無料の会員登録をすると
お気に入りができます

関西エリアに初上陸。チーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」が京都にオープン

グルメ

台湾メディアで、”神のチーズティー”と称され、台湾、韓国、ロンドンで話題沸騰中のチーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」が関西エリアに初上陸。2019年8月19日(月)よりJR京都駅店にオープンします。

macaroni_press

JR京都駅店が盛り上がる!「machi machi」がオープン

台湾発のチーズティー専門店「machi machi」と、オリジナルブーランジェリー「BOUL'ANGE(ブール アンジュ)」が、JR京都駅構内に同時オープンします。

「ブール アンジュ」について、以前にmacaroniで紹介しています。

京都初出店。暮らしに寄り添うブーランジェリー「ブール アンジュ」オープン

関東をはじめ、世界的にも話題沸騰の”神のチーズティー”は、1杯ずつ丁寧に抽出した台湾茶の美味しさを、塩味の効いた濃厚チーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めた新感覚のデザートドリンク。

絶妙なバランスで配合した「チーズキャップ」は、まるで雲のようにふわふわな極上の口当たりと、チーズ本来の風味が特徴で、香り豊かな台湾茶をより一層引き立てます。

メニューはこちら

限定メニュー「豆花宇治抹茶ラテ」

JR京都駅店では“台湾×京都”をテーマにした限定ドリンクが発売されます。

豆花宇治抹茶ラテ ¥730(予定価格)

「machi machi」が生まれた台湾を代表するスイーツ「豆花(トーファ)」と京都の銘茶「宇治抹茶」を掛け合わせた「豆花宇治抹茶ラテ」。絹ごし豆腐のような食感の豆乳プリン「トーファ」の滑らかなでクリーミーな味わいと、コク深い宇治抹茶が織りなす絶妙なバランスが楽しめます。トッピングに“タピオカに次ぐネクストトレンド”として注目されるタロイモボールを加え、飲みごたえのある一杯に。

看板ドリンク「God of Cheese Tea」

左から)ジャスミンチーズティー ¥480、ニチゲツタンチーズティー ¥480、ニチゲツタンチーズティー ¥480、プレミアムチーズミルクティー ¥580、
シキハルチーズティー ¥480、テッカンノンチーズティー ¥480

オーダーを受けてから1杯ずつ抽出した香り高い台湾茶を、こだわりのチーズキャップ(チーズクリーム)で美味しさを閉じ込めた新感覚ドリンクです。

「Bottled Drinks」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ