無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当に色っぽい「女性の髪型」5選

ヘアスタイル

ちなみにモテるボブは、肩にかからないくらいの大人ボブです。前髪はつくって、眉下ワンカールもしくはかきあげにしましょう。そして、センター分けを避けること。アシンメトリーのほうが魅力的かつ色っぽく見えるはずです。

さらに非対称感を増すために片側の耳だけを見せて、でもって揺れるピアスをつければより色っぽさが増します。男性はゆらゆらするものに惹かれますからね。

ボブのような短めの髪全般にいえるのが、服装は「上露出、下カジュアル」にすべしということ。せっかく短めの髪なので、露出された首元を強調するようにタンクトップやノースリーブ、オフショルをトップスに持っていきましょう。

第3位「かきあげロング」

かきあげロングが好きな人は、大人っぽい顔やスタイルが好みなはず。なので、そのスタイリングを大いに楽しんで差し上げましょう!

「私は不二子……。峰不二子……」と呟きながらデコルテをキレイにメイクし、深Vネックのトップスで谷間を強調! ビタビタのニットやタイトスカート、ワンピースなどでこれでもかというほどスタイルを見せつけてやるのです。

ちなみにかきあげロングもストレートほどではありませんが、「あちこちの社長に愛されていそう……」的な意味で強い印象を与えがちな髪型です。

とはいえ、このスタイルにふわっとした感じもイマイチ。したがって、服装ではなく会話などでギャップを作り、かわいげを足しましょう(笑)。

具体的な会話内容は「おばあちゃん子です」とか「王将よく行きます」とか、この雰囲気の女性が言い出したら「マジで!?」となる内容を適当に。このギャップ、めっちゃ興味わきませんか?

第2位「ゆる巻ロング」

ゆるふわロングの髪型は「前髪あり」の「服装はややパステル」がモテ2原則です。モテの王道がこの髪型なので、服装も王道スタイルを合わせるのが一番。

たとえばこんな感じ。テロ素材やわりと体のラインをひろうトップスに、パステル調のふわっとしたボトムを合わせて、もちろんウエストはマークする、とか。

スカートの丈感は膝丈、もしくは膝上で。大丈夫、男性は今の流行り丈よりも膝丈、膝上丈が大好きな生き物ですから、「なんで一番足が太くみえる丈のスカートしか売ってないの?」と歯ぎしりしつつ流行に負けて似合わない服を買わなくてもOK。

そんなのはもうヤメたっていいんです。モテを狙うなら、流行は邪魔でしかありません。

第1位「大人ポニーテール」

大人ポニーテールなら、顔まわりのオシャレがそのほかのヘアスタイルよりも映えるので、大ぶりのピアスをつけると色っぽさ倍増!

ヘアアレンジは、うなじチラ見せのローポニーより気持ちチョイ上で大人度と色気のいいとこ取りをする、もしくは片寄せで左右の顔のギャップを狙うなどのアレンジがオススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ