無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大雑把さんに試して欲しい、短所を長所に変える方法

ライフスタイル

「大雑把(おおざっぱ)」とは、こまかなところまで注意がいきとどかないことを指します。「おおらかである」とも言えますが、人によっては「雑なのはちょっと……」と、エクスキューズつきで語られることも。

では、自分のことを大雑把だと思っている女性は、世の中にどれくらいいるのでしょうか? 働くアラサー女性399人行ったアンケートでは、3人に2人もの女性が「自分は大雑把だ」と自認しているという結果になりました。

自分は大雑把と自覚している女性は64.9%

Q.自分を「大雑把」な人間だと思いますか?

はい、すごくそう思う(16.8%)
はい、どちらかというとそう思う (48.1%)
いいえ、そうは思わない(22.6%)
いいえ、どちらかというとそう思わない(12.5%)
※有効回答数399件。単数回答式。

これほど“大雑把女子”が世にあふれているということは、石を投げれば大雑把な人に遭遇しているということですよね。

そこで、自分自身、あるいは友人・知人にたいして「大雑把だな」と感じたエピソードをアンケートで調査。すると、大雑把エピソードがザクザク発掘されました。

「この人、大雑把だな」と思う瞬間

その1.家事全般が雑

・「つくった料理の具が切れていない」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「食器を洗ったのに泡がついている」(28歳/食品・飲料/その他)

料理、洗濯、掃除など、日常生活で雑なところが見えかくれすると、「大雑把な人」のレッテルを貼られがち。

なかでも「分量を量らずに料理」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)というコメントには、思い当たる節がある人は多そうです。目分量だと味にムラがあるという人は、やっぱり計量スプーンを使ったほうがいいかもしれませんね。

その2.身だしなみがちょっと残念

・「化粧が適当な人」(25歳/金融・証券/営業職)
・「服装が適当」(28歳/その他/その他)

ファンデーションがよれている、洋服のコーデがちぐはぐなど、外見の印象から大雑把な人と思われることもしばしば。

くわえて、「洋服のたたみ方が雑な人」(25歳/医療・福祉/専門職)だと、せっかく洗濯した洋服もタンスの中でシワシワ、ヨレヨレに……。そうした洋服を着て出かけてしまうと、まわりから“雑さが惜しい人”だと思われてしまいます。

その3.忘れっぽい

・「予定を決めたのに忘れてしまう人」(25歳/その他/クリエイティブ職)
・「旅行の計画を立ててもその通りに行動しない」(26歳/医療・福祉/専門職)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ