無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一年中スタメン確定♡「ロングシャツ」の気温別コーデ10連発

ファッション

ロングシャツが1年中使える♡

とにかく着まわし力抜群なロングシャツは、1年中使えるスタメンアイテム。とくに、夏から秋にかけての季節の変わり目には、ロングシャツが重宝します。

wear.jp

そこで今回は、夏から秋の時期におすすめのロングシャツコーデを気温別にたっぷりご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏の間は(最高気温28度前後)

①キャミに羽織って肌見せスタイル

まだ暑い夏の間は、キャミソールにロングシャツを羽織るレイヤードコーデが◎。大人らしい肌見せが叶うだけでなく、ロングシャツが冷房対策や日差しよけなどにも活躍してくれます。

②アシメショルダーに羽織ればトレンド感も◎

ロングシャツに合わせるインナーは、ワンショルやアシメショルダーを選べばトレンド感がさらにアップ♡ロングシャツの肩を落とし、ショルダーデザインをあえてのぞかせる着こなしが今季らしさ抜群です。

③前をゆるっと閉じてワンピ風に

キャミやタンクトップにロングシャツを重ねて前を閉じれば、また違った印象に着まわせます。ロングシャツがワンピやチュニック風になり、ボトムスとのレイヤードが楽しめるコーディネートが完成。

夏の終わりは(最高気温25度前後)

④ワンピに重ねた“ゆるずる”スタイル

wear.jp

朝晩少し肌寒くなってくる夏の終わりは、夏ワンピの羽織りとしてロングシャツを投入するのがおすすめ。日中はワンピ1枚でも過ごせるので、体温調節しやすいコーディネートです。

⑤秋カラーでまとめるとオシャレ感アップ!

wear.jp
記事に関するお問い合わせ