無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「チーズとワインとパン」がコンセプトの専門店「LAMMAS」(三軒茶屋)/行くべき!美味しいチーズ専門店 vol.7

グルメ

2019年8月、三軒茶屋駅から徒歩約6分のところに移転オープンしたチーズ専門店の「LAMMAS(ランマス)」さん。以前の店舗より駅から近くなり、4倍の広さに拡大してのリニューアルオープンです。今回は、移転オープンしたてのほやほやなところへ早速伺ってきました。

良いチーズを良い状態で管理できるお店作り

以前から品質の良さで定評があり、ナチュラルチーズ好きには知られていたLAMMASさん。新店舗。入口のドアを開けるとまず目に入るのが、美しいチーズたちが並ぶ左手のショーケースです。

そして右側にはガラス張りのチーズルーム。ただ者ではないオーラを放つチーズたちに見惚れます。

正面奥の冷蔵ショーケースも圧巻です。さらにその奥にはワインコーナーも。

今回の店舗は「チーズとワインとパン」がコンセプト。そのコンセプト通り、奥に用意されたイートインスペースではチーズはもちろん、グラスワインやちょっと摘まめるサンドイッチ等も楽しめます。ビアタップもあるので、ビール派の方にもお薦めですよ!

今回の新店舗で最もこだわったのが、最高のチーズを最高の状態に保つこと。特注の冷蔵ショーケースからは定期的にミストが噴出され、ラップをしなくてもチーズが乾く事がありません。むしろラップをしない事でムレを防ぎ、チーズが呼吸できる最高の状態に。さらに温度・湿度を管理されたチーズルームを設け、ここでもチーズの状態管理に余念がありません。

世界各国のトップ熟成会社が作る、極上のチーズが購入できる!

LAMMASさんに置いているチーズは、オーナーがとにかく“美味しい!”と思ったものだけ。イタリアのGUFFANTI社、フランスのMONS社、イギリスのNeal’s Yard Dairy社という、それぞれの国でトップクオリティを誇る熟成会社からのものをはじめ、フィンランド、オランダ、スペイン…とヨーロッパ各国から年間約150種類、常時約80種類ものチーズを用意。そのどれもが存在感のある美しい姿で、品質の良さが伺えます。

そして実際に食べてみてもうびっくり! 今まで食べていた同じ名前のチーズと本当に同じもの?!と概念が覆るような美味しさです。別格とはこのこと。思わず仕事を忘れ、自宅用に何種類も購入。とにかく美味しくて質の良いチーズたちです。オーダーするとその場でカットしてもらえるので、広がる香りも楽しめます。

イタリアのチーズ熟成会社で修行したオーナー

LAMMASのオーナーを務めるのは、富山和亮さん。もともと料理人からスタートした彼は30歳でお店を開くと決め、日本はもちろんイタリアでも料理の経験を積み、同時に世界中を旅して様々な味に出会ってきました。天性の鋭い味覚に経験が加わった事で、目利きとしての力量は随一。

そんな富山さんが日本でチーズ専門店を開きたいと思うきっかけとなったのは、イタリアのチーズ熟成会社「GUFFANTI(グッファンティ)」との出会い。そのチーズの美味しさに感激したあまり、なんと頼み込んで働く事に。

イタリア全土で買い付けた様々なチーズが、GUFFANTIでの熟成を経るとここでの香りと味を纏って素晴らしいチーズに成長するのを目の当たりにし、“このクオリティのチーズを売るお店を日本でやりたい!”と思うように。そして2014年、計画通りちょうど30歳でオープンしたのが、LAMMASです。以来、本当に美味しいものだけを求めて世界中を駆け回りつつ、店舗を経営しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ