無料の会員登録をすると
お気に入りができます

背中の肉を薄くする!美背中ストレッチの方法

美容

下着などでできる背中の段差、背中の肉を薄くするストレッチで徹底的に伸ばして広げて、美背中を手に入れましょう! そのまま放っておくと、薄手のニットやぴったりとしたタートルネックなどを着た時に背中のはみ出しお肉が気になってしまいます。

執筆者:宮川 万衣子

背中を薄くする! 美背中ストレッチの方法とは?

背中を薄くする美背中ストレッチ方法
夏が去り急激に気温が下がってくると、気になるのが秋ファッション。

ニットやストールなど身体のラインが隠れるアイテムが多く、ボディラインを甘やかしがちにもなりますが、見落としてはいけないのは、薄手のカットソーやタートルネックなどを着た時の背中のライン! ブラジャーと背中の境目の段差が後ろからバッチリ見られているなんて、想像しただけでちょっと恥ずかしいですよね。

今回は、自分では見えないけれど意外に目立つ背中をきっちり引き締めるストレッチを行っていきましょう♪

背中のハミ出しお肉を解消しよう

そもそも、どうしてこんなトコロにお肉がついてしまうのでしょう?

それは現代人のライフスタイルに原因があると言われています。朝起きてから、夜寝るまでの動作を思い出してみましょう。

食事、掃除、洗濯、仕事(デスクワーク)、読書・・・・・・

考えてみるとこれらの動作には共通点があります。それは「腕の位置」。どの動作の時も、腕が前に出ているのにお気付きですか?

腕を前に出していることが多い現代人は、常に背中周りの筋肉が引き伸ばされている状態。背中には大きな筋肉がいくつか付いていますが、それらの主な役割は下記の3つ。

1 ・ 背中を真っ直ぐに立たせる
2 ・ 背中を反らせる
3 ・ 腕を動かす

この3つめの、「腕を動かす」という役割が背中のハミ出しお肉解消の最大のヒントになるのです!

背中を薄くしたい! まずは背中のしくみとは?

背中には前ぺージでご紹介した役割を果たすための、大きな筋肉がいくつかありますが、今回は3つめの役割、「腕を動かす」筋肉に注目していきます。

腕と直接くっついて、背中を美しく保つのに大きな役割を果たすのが今回スポットライトを当てる「広背筋」。この筋肉はその名の通り、「広」い「背」中の「筋」肉。人間の体の中で一番広い筋肉です。

図で確認しながら、この「広背筋」の特徴と役目をみてみましょう。

始まり:
背骨(背中の真ん中あたり)から骨盤にかけて

終わり:
二の腕の内側

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ