無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スターバックスに、フードスペシャリストとコラボした新作フード登場

2019年8月30日(金)より、スターバックスに、フードスペシャリストとのコラボレーションによって開発された新作フードメニューが登場します。コーヒーとの相性を考えたこだわりメニューで、マフィン、フィローネ、サラダラップ、アップルパイなどが登場します。

macaroni_press

100yen

フードスペシャリストとのコラボ商品が発売

スターバックスで、フードスペシャリストとのコラボレーションによって開発されたフードシリーズの販売がスタート。

フードスペシャリストとのコラボレーションシリーズ第一弾は、ニューヨークスタイルの焼き菓子スペシャリスト、HUDSON MARKET BAKERSおおつぼほまれ氏、国際的に活躍し“食(料理)”を通じて人々とコミュニケーションする瞬間を大切にするシェフ杉浦 仁志氏、りんごの生産から品質に対して飽くなき追及にこだわる青森県のりんご生産者のみなさんとのコラボレーションです。

「おおつぼほまれ×マフィン」シリーズ

(手前)『おおつぼほまれ×マフィン ブルーベリー豆乳』 、(左奥)『おおつぼほまれ×マフィン アップルシナモン』、(右奥)『おおつぼほまれ×マフィン バナナカカオチップ』

ふんわり軽い食感と程よい甘さのアメリカンマフィン生地に、身体にやさしい素材をチョイス。オートミールや豆乳といった身体にやさしい穀物と果物等の自然の甘味を組み合わせています。また、コーヒーを飲みながら食べると、コーヒーの香りにスパイスの香りが重なり合う楽しさもあります。

『おおつぼほまれ×マフィン ブルーベリー豆乳』 ¥230

ブルーベリーとオートミールを混ぜ込み、ブルーベリーと押し麦をトッピングして焼き上げられています。マフィン生地には豆乳クリームやブルーベリーソースを加えることでしっとりとした食感に。やさしい甘みが特長の三温糖でほんのり甘さをつけ、かすかに感じるシナモンが隠し味です。

『おおつぼほまれ×マフィン アップルシナモン』 ¥230

国産のアップルダイスを混ぜ込み、トッピングにシナモンの風味をほんのり効かせたクランブルをのせて焼き上げられています。マフィン生地はヨーグルトを使用することで軽いながらもしっとりとした食感です。

『おおつぼほまれ×マフィン バナナカカオチップ』 ¥230

バナナピューレとチョコチップを混ぜ込み、バナナチップとカカオニブをトッピングして焼き上げられています。バナナピューレとヨーグルトソースを生地に混ぜ込むことで、軽いながらもしっとりとした食感がポイントです。

「Hitoshi Sugiura×石窯フィローネ・サラダラップ」シリーズ

(左から)『Hitoshi Sugiura×サラダラップ ベジタブルチキン』、『Hitoshi Sugiura×石窯フィローネ スモークチキンきのこ』、『Hitoshi Sugiura×石窯フィローネ ローストポーク』

コーヒーと共に過ごす心地よさをお届けするために、杉浦シェフが素材の組み合わせや調理法をオリジナルレシピで作成。石窯フィローネは、かむごとに味わいが変化する仕上がりで、コーヒーが料理をきれいに包み込みます。

サラダラップは日本と海外の食文化が融合されており、シンプルな野菜や豆腐の懐かしさの中にスパイス等を混ぜ合わせた新しい発見を楽しめます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ