無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見た目もスッキリ、使いやすい!キッチン収納のお手本

ライフスタイル

憧れのキレイなキッチン♡

インスタなどで見かける、整理整頓が行き届いたキッチン。スッキリと片付いたキッチンならば、なんだか家事も捗りそうですよね。

スッキリとした見た目に、キレイに片付ける収納のポイントとは?いくつかの収納術をご紹介します。

食器類の収納

①アクリル仕切り棚で取り出しやすく

食器戸棚に余裕があっても、どんどんお皿を重ねていってしまうと、下のお皿が取り出しにくくなってしまいますよね。そんな時は無印良品のアクリル仕切り棚を置いてみましょう!安定感があって使いやすいそうです。

②大きさバラバラでもこれがあればOK!

どれも大切にしたい、お気に入りの大皿。形や大きさが違って重ねられないときは、無印良品の仕切りスタンドが便利です。見やすさも取り出しやすさもどちらも◎!

③縦置き収納もオススメ

ある程度同じ形や大きさにお皿が揃っている場合は、縦置きにする収納法も見やすくてオススメです。間には仕切りを使って、崩れないようにしましょう。

④オリジナルの仕切りを作ろう

自宅の引き出しや棚に、シンデレラフィットする収納ケースがない!そんな時は、無印良品の仕切り板でオリジナルの仕切りを作りましょう。もちろん、キッチン以外の場所にも使えます。

⑤保存容器を揃えてみる

いくつも必要な保存容器は、色々なメーカーを集めるのではなく、お気に入りのものに絞って揃えると、大きさが合ってスタッキングできるのでキレイに収納できます。こちらはiwakiさんのガラス保存容器を使っているようです。

記事に関するお問い合わせ