無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪色と揃えなくてもいいって知ってた?なりたいイメージ別♡美人眉の作り方

メイク

自然な仕上がりや統一感を重視するなら…

眉毛の色と髪色を合わせましょう。もし、髪の色より自眉の方が暗い色の場合には、それと同じかワントーン明るめの色のアイブロウペンシルやパウダーでまず眉を描きます。

それから、スクリューブラシでぼかしてから、髪色に近い明るめのアイブロウマスカラを重ねましょう。そうすることで野暮ったくなるのを避けることもできます。

黒髪の人やダークブラウンの髪の色の人には、セザンヌの超細芯アイブロウ #03 ナチュラルブラウン(全3色/税抜価格500円)がおすすめです。

極細芯なので、眉毛1本1本を自然に描き足したような仕上がりになります。色も自然になじみます。

知的で仕事ができそうな印象を与えたいなら…

眉毛の色が髪色よりワントーン暗めになるようにしましょう。髪をカラーリングしている人は自眉の方が元々暗い傾向にあるので、自眉に合わせてペンシルかパウダーで描きあげましょう。

深みのある眉に仕上げやすいアイブロウパウダーといえば、イプサのアイブロウ クリエイティブパレット(全1色/税抜価格4,200円)です。

色をブレンドしたり、眉頭から眉尻にかけて色を濃くすることで立体感を出すこともできます。また、赤かオレンジを髪色に合わせてベースにすることでニュアンスを変えることもできます。

抜け感が欲しいならさらに同系色のアイブロウマスカラを使ってツヤや明るさを出すのがおすすめです。

柔らかく垢抜けた印象を与えたいなら…

眉毛の色がワントーンから半トーンくらい髪色より暗めになるようにしましょう。眉を描くアイテムはパウダーの方がおすすめで、その方がより柔らかい印象に見えます。

最後に必ずスクリューブラシで全体の毛流れを整えつつ、ぼかしましょう。

柔らかく垢抜けた印象の眉を描くのにおすすめのパウダーは、フーミーのアイブロウパウダー #レッドブラウン(全3色/税抜価格1,800円)。

ピンクを含んだ赤みのあるブラウンで柔らかくフェミニンな雰囲気に仕上げることができます。

さらに、この上からアイブロウマスカラで眉全体のトーンを整えるとより垢抜けて見えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ