無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀座ロフトの担当者に聞いた! 注目の「防災グッズ」7つ

ライフスタイル

9月1日は「防災の日」。近年は、地震、台風だけでなく豪雨災害も多くなり、防災への意識が高まりつつあります。特に東日本大震災以降は、自宅や会社に防災グッズや食料を保管している人も増えています。

そこで銀座ロフトの防災グッズの担当者に、おすすめの防災グッズをヒアリング。今準備しておいた方がいい防災アイテムや非常食を教えてもらいました。

銀座ロフト

おすすめコメントも参考にしてください。

「これひとつあれば...」の神アイテム

・災害イツモ 常時携行パック2

ヘッドライトやカード型ラジオ、防災マニュアルなど最低限必要なもの9点を詰め合わせた「防災ポーチ」です。リュックやカバンは多いですが、わずか245×140mmのポーチに必要なものがまとまっているのはいいですよね。

内容は、上記3点と、自立式携帯トイレ、薄型ブランケット、ホイッスル、ウエットティッシュ、大判ハンカチ、説明書の9点セットです。価格は6800円。

「わずか390gなので持ち歩いたり自宅に置いて持ち出すのにも負担になりません。家庭の状況や地域によって必要なものをプラスしていくことで自分用の防災袋が完成します」

・モテライト

デスクライト、懐中電灯、携帯・スマホのモバイルバッテリーとして3通りの使い方ができるアイテムです。大きさは、幅4.5cm×奥行4.5cm×高さ14.5cm。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4種。価格は3980円。

「調光は3段階あり、明るさ最大時は約13時間、明るさ最小時は約40時間ももちますよ」

・キングジム 災害帰宅セットll

自宅までの帰宅を支援するセットです。セット内容は、保存水(500ml)、ホイッスル、クッキー(3本入)、アルミポンチョ、非常用簡易トイレ、ナップサック、マスク、ポケットティッシュ、軍手の9つ。書棚や引き出しに収納しなじむようなデザインなので、オフィスでの保管も違和感がありません。価格は4000円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ