無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈香川〉ローカル列車・琴電でチルな1day旅~part2~

今回ご紹介するのは、琴電での香川1day旅の夜バージョン。夜ならではの景色を見られたり、居酒屋街が盛り上がったり、日が暮れた後ならではの楽しみ方があります◎ぜひこの記事を参考に琴電旅を満喫してみてください!

2019年9月
旅行・おでかけ

基本情報

営業時間:平日11:00〜24:00/土日祝9:00〜24:00(最終受付23:00)
定休日:毎月第4火曜日
入浴料金:大人¥600(中学生以上)/子供¥300(3歳以上)

〈19:30〉瓦町駅周辺ではしご酒!

香川でおいしいものが食べたい、はしご酒を楽しみたいという方におすすめのエリアが瓦町。仏生山駅から4駅先のところにあります。

1. 海鮮立呑

海鮮が好きな私はまず「海鮮立呑」をチョイス。立ち呑みスタイルのお店で、店内には10人くらいが入れるくらいの小ぢんまりとした居酒屋です!

「海鮮立呑」の魅力は何と言っても牡蠣が魅力。異なる産地の牡蠣をいただけるんです◎大きさや濃厚さなどの違いを楽しめます!レモンやライムをかけて召し上がれ!

2. サンダー酒場

続いては「サンダー酒場」。お酒が全品¥280という好コスパ居酒屋です!

「サンダー酒場」ではお刺身系がおすすめ。瀬戸内海に囲まれた香川県ならではの、新鮮な海鮮をリーズナブルに食べられます。

お刺身2皿が¥750、3皿だと¥900です。ぶつ切りされているので、ボリューム感たっぷり。1皿¥380なので3種類にしたほうがお得です!おつまみだけでもがっつり系も楽しめますよ◎

3. カワニシブロイラー

3軒目は「カワニシブロイラー」。こちらもお酒が全品¥280(笑)とってもコスパの良い街だな~っとつくづく実感させられます。

記事に関するお問い合わせ