無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小顔も美肌も免疫力UPも叶う!? 話題の“舌トレ”メソッドを大公開!

美容

ほうれい線がうすく!

頬に存在する脂肪の下垂がほうれい線の要因。脂肪を内側から支える頬筋を舌トレで鍛えれば、重力に負けない頬が実現。

血色感もUP!

喉奥にある深層筋を鍛えると、顔に繋がる血管のポンプ機能がUP。血流が促進され、くすみのないイキイキした顔色に。

美肌を叶える

唾液に含まれるパロチンは、エイジングケアに有効といわれる成分。唾液を増やす舌トレで、健やかな美肌作りをサポート!

Let's TRY!

1 まずは準備運動 「あー」っと1秒で食いしばりをリセット

口角を上げて「あ」の形に開き、1秒間ストレッチ。上下の歯を離して筋肉を緩め、食いしばりグセの解消を。

2 基本の舌トレーニング ニコニコ顔エクサ

舌を上あごにつけて「ら」の口を作り、ニコッと口角を上げる。舌先が前歯の裏につくように意識すること。

口角をキープし、舌を上あごにつけたまま下あごだけ5回上下させる。顔全体の筋肉に効き、小顔効果大!

MAQUIA10月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/清水美和 スタイリスト/立石和代 モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA10月号☆好評発売中】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ