無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目力アップと噂の「モノトーン」アイカラー。モードになりすぎず、デイリーに使いこなすには?

美容・メイク

黒、白、グレー、ハイセンスな印象のモノトーンアイカラー。目を大きく見せられると評判だけど、ブラウン系のアイカラーに慣れてしまっていると、モノトーンは「怖い人に見える!?」「老けて見える!?」「モードすぎ⁉︎」と躊躇しがち。そんな不安をなくしてくれる、目からウロコの使い方を長井さんがレクチャー。

メイクポイントはここ!

「濃淡のアイライン効果で目元をきゅっと引き締める!」

モノトーンカラーは定番のブラウンよりも彫りが深く見え、目力UPが期待できる色。まぶたに薄く広げてキワに細く重ねれば、アイライナーを使わなくてもアイライン効果を発揮!

PROCESS

1.

チップにカラーをとり、まぶたに3か所点置きする。乾きやすいので素早くのせて。

2.

指を横にすべらせながら、アイホール全体に薄く伸ばす。

3.

再びチップに色をとり、まぶたのキワにラインを引くように細くのせる。

4.

さらに下まぶたの目尻にもちょこんと少量のせる。

5.

淡くぼかすように指で薄く伸ばす。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ