無料の会員登録をすると
お気に入りができます

指でひとなでするだけでアイメイクが決まる!究極の時短メイクが叶う“朝楽シャドウ”4選

メイク

この記事を試すのにかかる金額

・ファシオ パーフェクトウィンク アイズ 1,000円(税抜)
・ケイト トリプルグラデエキスパート 1,500円(税抜)
・ミシャ モダンシャドウ 600円(税抜)
・レイチェルワン ミネラルパウダーアイシャドウ 1,800円(税抜)

① ファシオ「パーフェクトウィンク アイズ」

まぶたにピタッと密着して、朝の仕上がりが夜まで続く、ファシオの『パーフェクトウィンク アイズ』。汗や水に強いウォータープルーフタイプで、肌なじみのよい全6色のナチュラルカラーが揃います。

スライドタイプの容器の中には、2色の濃淡カラーがセットになっています。

指先が薄いカラーになるように、2色を同時に左右へスライドして取り、まぶたへなじませるだけで簡単にグラデーションが完成。

アイシャドウの粉質がやわらかいので、2色を自然にぼかしやすく、色の調節もしやすいです。

(上)なじませる前(下)なじませた後

塗るときは、まぶたのキワのギリギリへ濃いカラーが当たるように左右へスライドさせると、パッチリとした奥行きのある目元に!

なかでも、「BR‐1」は、どんなシーンでも使えるベージュとブラウンがセットになったカラー。きちんと感のある優しげな目元に仕上がるので、お仕事メイクにもぴったりです。

②ケイト「トリプルグラデエキスパート」

3色のグラデーションカラーがスティック状になった、ケイトの『トリプルグラデエキスパート』。2種類のカラーバリエーションがあり、サッとひと塗りするだけで簡単に二重&ホリ深アイを作ります。

薄いカラーをまぶたのキワへ向けて塗ると、濃いカラーが自然な影を作り、くっきりとした二重幅をフェイク。

濃いカラーをまぶたのキワへ向けて塗ると、自然なグラデーションに。2つの使用方法でアイメイクを楽しむことができます。

(上)なじませる前(下)なじませた後

アイシャドウはしっとりしていて、なめらかにまぶたへ広がります。ナチュラルなツヤがあり、薄付きでシアーな発色。まぶたの丸みに沿って塗れば、ナチュラルなホリが生まれ、つやめく立体的なアイメイクが完成します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ