無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あの高級メニューがおうちで食べられる!?超コスパ!鶏肉の北京ダック風

レシピ

⑥ 大皿に鶏肉、きゅうり、長ねぎ、お好みで香菜をもりつける。春巻きの皮は4等分して添える。(そのまま包んで食べられますが、少し湿らしてレンジ加熱すると柔らかく食べられます)

皮作りに挑戦!

時間があるときは、皮も手作りしてみませんか?焼きたての皮はもちもちとしておいしいです。
強力粉と薄力粉を使いますが、なければ、薄力粉だけでもOK。熱湯で練るともっちりしますが、熱いので、やけどしないように注意してください。

材料(8枚分)

強力粉 50g
薄力粉 50g
熱湯 40㏄
塩 少々

① ボウルに強力粉、薄力粉、塩を入れて混ぜ、熱湯を回し入れる。箸で混ぜて水分が全体にいきわたるように混ぜる。

② さわれるくらいになったら、ボウルの中でまとまるまで捏ねる。まとまってきたらまな板などに出してしっかりこね、丸めてラップをして15分以上寝かせる。

③ 生地を細長く伸ばして8等分し、手で押して平たくする。

④ 片面にごま油を塗って2枚を重ね合わせ、さらに麺棒で薄く延ばす。

⑤ テフロン加工フライパンを火にかけ、油は敷かず、両面を軽く焼く。焼きあがったら重なった2枚をはがし、乾燥しないようにラップをかける。(冷めたらラップをして軽くレンジ加熱すると柔らかくなります)

うまく丸くならない場合はキッチンバサミで切って整えればOK!焼きすぎると固くなってしまい、包みにくいだけでなく味も落ちるので、焼きすぎに注意してください。

鶏肉をつかった北京ダック風。手軽に楽しめる春巻きの皮でも、本格的に味わえる手作りの皮でも。
鶏肉を使ったおうち北京ダック、包んでパクリと、ぜひ楽しんでください!

ごはんものをプラスするならチャーハンがイチオシ!▶「缶詰で超カンタン!おうちで絶品チャーハンをつくるコツ」で絶品チャーハンに挑戦してみて!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ