無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気運がどんどん上昇!? 一度は訪れるべき注目の“開運神社”8選

占い

静岡 三嶋大社 最強の開運パワーを持つ、源頼朝ゆかりの神社。

古くは伊豆国一宮と言われていた。源氏が衰退していたころ、源頼朝が源氏再興の祈願をし、神様の助けを受けて、成功を収めたと伝わり、開運のご利益が。「三嶋大社に祀られている積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)は、参拝者から恵比寿様として親しまれています。行くたびに福徳の神様・恵比寿様が、腰を据えて待てば、必ず福徳をもたらしてくれるような感じを受けます」。境内には、北条政子が勧請したという厳島神社が浮かぶ神池や、本物の鹿が出迎えてくれる「神鹿園」など見どころ満点。

静岡県三島市大宮町2‐1‐5 TEL:055・975・0172 境内自由※社務所・授与所受付時間は9:00~17:00 無休 参拝無料

茨城 鹿島神宮 人生のターニングポイントに訪れると、勇気がもらえる。

鹿島神宮のご祭神は、『古事記』の国譲りの段で活躍した武の神様である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)。「天上世界随一の武の神様といわれ、武術家やスポーツマンなどに親しまれています。前向きな気持ちにさせてくれるので、仕事がうまくいかない時にやる気や根性を補給するために参拝に訪れます。そうすると『必ずできる!』と勇気が出てきます」。日本三大楼門の一つの楼門や、透き通る湧き水が出る御手洗池、樹齢約1300年のご神木、奥宮まで巨木に覆われた300mに延びる参道など、変化に富んだ広い境内も魅力。

茨城県鹿嶋市宮中2306‐1 TEL:0299・82・1209 境内自由※社務所・授与所受付時間は8:30~16:30 無休 参拝無料

長野 諏訪大社 国内にある最も古い神社の一つで、生活の源を守る。

創建は古く、平安時代には信濃國一之宮とされ、現在の長野県付近の神社の中で最も社格が高い神社。諏訪湖を中心に、上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮の4社が点在し、生命の根源・生活の源を守る神として崇められている。「私がよく参拝する社は、上社本宮と下社秋宮です。時間がある時には、1日がかりで4社にお参りすることをおすすめします。7年に一度の御柱祭でも有名な諏訪大社ですが、山から切り出された御柱が、境内の四隅に建てられています。それも迫力満点で、一見の価値があります」

上社本宮 長野県諏訪市中洲宮山1 TEL:0266・52・1919 境内自由※社務所・授与所受付時間は9:00~17:00 無休 参拝無料

北川達也さん ソフトウェア開発の会社を経営する傍ら、40歳で國學院大學神道文化学部に通い、卒業。神社本庁から神職としての学識が認められ、神職養成機関で取得できる最高階位である「明階」を授与される。

※『anan』2019年10月9日号より。取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ