無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一足5000円?!うちのスリッパの10倍の値段…でも品切れする程人気!育てるバブーシュ

ライフスタイル

履けなくなったら、新しいものを買うというように、消耗品感覚で「スリッパ」を使っている人は多いはず。「どうせ履き潰すし、安いものでいい」という気もしますが、最近、1足5,000円を超える本物志向のルームシューズが人気になっているそう!今回はmichill編集部が噂のスリッパ『バブーシュ』をご紹介します♪

「育てるスリッパ」unmのバブーシュが大人気♡

出典:PR TIMES

いまお洒落なルームシューズとして人気を集めるunm(ウンム)のバブーシュ。

バブーシュ(Babouche)はモロッコの伝統的な履物のこと。unmではとことん品質にこだわったバブーシュを輸入・販売しているのだそうです。

出典:PR TIMES

unmのコンセプトは「育てるスリッパ」。あえて汚れや日焼けをするヌメ革を使用し、経年変化を楽しめるルームウェアであることが魅力のひとつなんです。

ちょっぴり高いけれど、使い続けるほど愛着が湧くルームシューズなんですね♪

品質にこだわっているから長く愛用できる!

出典:PR TIMES

「それにしても…やっぱり高すぎじゃない?」と思う方も多いはず。

じつはバブーシュ、現地のお土産屋さんでは600円~1,500円ぐらいで手に入るといいます。しかし、これは旅行者が値切った結果であり、職人たちは安価な革で単価をおさえていくしかなく、品質的に輸入できるレベルの代物ではないそう…。

たとえこの状態で輸入したとしても、モロッコからの送料や関税、消費税を足すと最低でも2,000~3,000円に!奮発したのに、いざ手元に届いたバブーシュが簡単に壊れてしまったらショックですよね…。

そこでunmは質にこだわり、現地在住の日本人に発注から検品までをお願いしているのだそうです。

確かにお高いけれど、モノは確かで、長く愛用できると考えれば、こだわりの1足を手に入れてもいいな、と思う人が増えるのも納得ですね♡

家族そろって使えるunmバブーシュ♡新作も続々!

出典:PR TIMES

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ