無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんとなく書くのは絶対NG!第一印象で美人に見える♡今っぽ垢抜け眉の作り方

メイク

下準備として、眉毛の色は脱色剤で抜いて少し明るくしておくとGOOD!
眉マスカラは毛が固まって不自然に見えるのであまりお勧めしません。

元の毛の色が明るいとパウダーを使った時に色がしっかり馴染むので描いてる感が無く、自然に見えますよ。

順番はパウダー→ペンシルで

まず、アイブロウパウダーから使っていきます。

How To

① パウダーの中間色をブラシで取り、眉毛の真ん中から色を塗るように埋めていきます。

② 薄い色を取って、先ほど描き始めた眉の真ん中から眉頭に向かってぼかすように乗せます。
※一番失敗しやすい眉頭はしっかりぼかすことで自然に見え、失敗しにくくなります。

③ 眉尻は一番濃い色か中間色を取って、下のラインを平行に描きながら眉尻まで伸ばしていきましょう。

次はペンシルを使います。

④ パウダーでは埋めきれなかった毛の少ない部分などを細いペンシルで描いていきます。

⑤ 眉毛の長さの、後ろ4分の1くらいから眉山を作っていきます。
眉山を決めたらそこを起点として緩やかにカーブを描くように角度を下げていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ