無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パートナーと手をつなぐ?年を重ねるほど二人の手と手は離れ…

恋愛・結婚

(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人と手をつないで歩く姿に、憧れを抱いた時期もあるだろう。しかしお互いに年を重ねていくうちに、だんだんと手をつながなくなってしまうものだ。

■パートナーと手をつなぐ人は少ない

しらべぇ編集部では全国10〜60代のパートナーのいる男女926名を対象に、「パートナーとの行動について」の調査を実施。

「パートナーと手をつなぐことは少ない」と答えた人は、全体で65.1%と高い割合になっている。

関連記事:取り返しのつかないことにも… 3割が「イライラするとつい手が出そうになる」と回答

取り返しのつかないことにも… 3割が「イライラするとつい手が出そうになる」と回答

■年代が上がるほど手をつながない

年代別で見ると、年代が上がるほどに割合が増えているのが印象的である。

若い世代では、デートで手をつなぐのが当然だと思っている人も多い。

「デートのときには手をつなぐものだと思っているし、それをいまさらやめたら彼女も寂しがると思う。だから僕はこれから先も、ずっと彼女とは手をつないでいるはず」(10代・男性)

■片手が不自由になるのが嫌

片手が使えなくなるのが、嫌だという意見もある。

「片手の自由が失われるのがうっとうしいので、私は手をつなぐのがあまり好きではない。若い頃はそんなことよりも、好きな人とつながるほうがうれしかったんだろうけどね」(20代・女性)

結婚すると、さらに手をつながなくなるようだ。

「結婚してから、改まって手をつなぐなんてしていない。もはや家族なので、夫とイチャイチャすること自体が不自然」(40代・女性)

関連記事:ここで手をつなぎ、あそこでキス! デート場所を下見する男性たちの心理とは

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ