無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そばに居たくなる!「感じがいい人」に学ぶ5つのルール

2019年11月
ライフスタイル

そばに居たくなる人たちの共通点って?

一緒にいると、なんだか心地よい。「あの人って感じがいいなあ」と思う人たちには、どんな共通点があるのでしょうか?

unsplash.com

誰かと一緒に仕事をしたり、楽しい時間を過ごしたりするときは、せっかくなら相手に気持ちよく過ごしてもらいたいですよね。そこで今回は、「感じがいい人」に学ぶ、そばに居たいと思わせる5つのルールをご紹介します♡

1.声の表情は優しく

あの人は優しいな、感じがいいなと思わせるポイントの一つに、「声の表情」があります。一緒にいて心地よいと感じてもらうためには、声の表情を優しくするよう心がけてみましょう。

unsplash.com

冷たく淡々とした口調で必要なことだけを話されると、「怒ってるのかな?」「もしかして、嫌われている…?」そんな不安を相手に与えてしまいます。まろやかで、聞いていて心地よい声のトーンを心がけてみましょう!

2.他人にも気遣いを

本当に感じがいい人は、好かれたい相手の前だけでなく、どんな相手に対してもきちんと配慮や気遣いができるものです。その姿は意外と見られているもので、相手を選ばず優しくできる姿が、好感を与えます。

unsplash.com

例えば、電車の中で誰かとぶつかってしまったときや、道を譲ってもらったとき。もう会うことはないからと目も合わせず無言でいるのではなく、大切な人たちと同じように、ていねいに接するのが理想です。

3.すかさずフォローができる

自分の周りで困っている人がいるときや、なんだか険悪なムードが漂っているとき。巻き込まれたくないからと見ないフリをしてしまいそうですが…自分だったら助けてもらいたいですよね。

unsplash.com

誰かのSOSを感じたら、自分にできることはないか考えてみる。自分が入るべきでないときもありますが、力になれそうなことがあれば声をかけてみてください。相手はほっとすると同時に、あなたの優しさを感じるでしょう。

4.感謝のリアクションは大きく

相手が自分を助けてくれたり、喜ばせようとしてくれたとき。とびきりの笑顔で感謝を伝えることができると、相手まで嬉しい気持ちになることができます。

unsplash.com

見返りを求めるつもりはなくても、やっぱり感謝の気持ちを表現されると嬉しくなりますよね。相手の気持ちと行動に、大きな「ありがとう」を伝えましょう。お互いが優しく心地よい気持ちになるはずです♡

記事に関するお問い合わせ