無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セブンとファミマの“進化系”菓子パン食べ比べ! どっちを選ぶ?

グルメ

10月29日から新発売された、チーズクリームのシナモンロールとマシュマロのチョコデニッシュを食べてみました。

Nami

10月29日から発売されたセブンイレブンとファミリーマートの新作の菓子パンを食べ比べてみました。

セブンイレブンからは『チーズクリームのシナモンロール』(127円・税込)、ファミリーマートからは、『マシュとろ』(149円・税込)です。

■チーズクリームとシナモンがよく合う

セブンイレブン『チーズクリームのシナモンロール』は、シナモンシュガーマーガリンを生地に塗り、巻きあげた菓子パンです。

生地はふわふわでシナモンの味がしっかりしっかり味わえます。上に乗ってるチーズクリームは、ミルクと合わせることで、よりなめらかでコクがあります。

温めて食べてみると、中に練り込んであるシナモンシュガーや、上に乗ったチーズクリームがパンに染み込んで、さらきふんわりとした食感が味わえます。

関連記事:チョコレートがこぼれる! 生チョコクリーム大福を食べてみた

チョコレートがこぼれる! 生チョコクリーム大福を食べてみた

■とろーりましゅまろとチョコの新食感

ファミリーマート『マシュとろ』は、デニッシュ生地にチョコフィリングを絞って焼き上げ、マシュマロをのせた新食感の菓子パン。

デニッシュ生地は、常温でもサクサクとした食感が特徴で、チョコフィリングの層は外から見るよりも厚くたっぷり味わえます。

まるでガトーショコラのような味わいで、上品で程よい甘さ。その上のマシュマロはまったりしていた全体的に食感にアクセントを加えています。

オーブントースターで焼いて食べてみると、サクサク感が増して、チョコフィリングは柔らかくなります。特にマシュマロとチョコソースがいい感じに溶けて、新たな食感!

常温でも十分美味しいですが、温めて食べるのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ