無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダメな恋に悩むあなたへ贈る。恋愛観を変える4つの映画

もうダメな恋を繰り返したくない!と決めたなら、自分を変えるお手本を映画の中に見つけてみませんか?恋愛に関する価値観が大きく揺さぶられる心に響く名作をまとめてご紹介します。

2016年6月
カルチャー

ダメな恋のスパイラルを抜け出したい!

映画で恋愛観を変えてみませんか?

ダメな恋から抜け出せず、「アラサーだからしっかりしなきゃ!」とさらに自分にプレッシャーをかけていませんか?そんなあなたにはダメな恋を断ち切り、幸せを手にするためのお手本が必要!

そこで今回はダメな恋愛習慣から脱却し、自分の恋愛観を変えるのにぴったりな映画を4作品まとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

①わたしに会うまでの1600キロ

自分の人生を変える勇気をくれる映画!

リース・ウィザースプーンが原作に惚れ込んで自ら映画製作を決めたという本作は、人生の再起をかけて女性が黙々と歩き続けるという実話を基にしたストーリー。

www.telegraph.co.uk

恋愛をメインテーマにした映画ではないものの、ダメな自分を変えたいという主人公の勇気と努力はきっと観る者に深い感動と自分を変える勇気を与えてくれるはず。見終わった後に爽快感が残る作品です。

予告編はこちら

②阪急電車

恋愛下手の人こそ共感できる!

今まで恋愛でうまくいった試しがない!という人にこそ見て欲しいのが有川浩のベストセラーを映画化した「阪急電車」です。

アンサンブルキャスト形式で綴られる映画は、恋愛がうまくいかないのはきっと私だけじゃない!と勇気付けられるのはもちろん、次こそきっと幸せになれる!と一歩踏み出す背中を押してくれる作品です。

予告編はこちら

記事に関するお問い合わせ