無料の会員登録をすると
お気に入りができます

変化を恐れないで。あと一歩の勇気が欲しいときに試したい4つのメソッド

「私にも、あと少し勇気があれば…」と落ち込んだことはありませんか?憧れの先輩のように転職を決意できたら…、この恋を手放す覚悟を持てたら…。そんなふうに、誰でもあと一歩の勇気が欲しいと願う瞬間があるはずです。
そこで今回は、あと一歩の勇気が欲しいときに試したい4つのメソッドをご紹介します。変化を恐れず、むしろ変化を楽しんでみては?

ライフスタイル

一歩を踏み出す勇気さえあれば…

godmake.me

タイミングも、実力も、周囲の後押しもあるのに、あと一歩の勇気がないばかりにチャンスを棒に振ってしまったことはありませんか?たしかに、環境や人間関係の変化はストレスになるかもしれません。しかし、それ以上に“変化”はあなたを成長させてくれるのに…。つまり、あと一歩の勇気がもてないということは、成長できる素晴らしい機会をみすみす手放しているということなのです…。

では、あと一歩の勇気はどのように手に入れられるのでしょうか?ここでは、ほんの少しの勇気が欲しいときに試したい4つのメソッドをご紹介したいと思います。

成功した姿をイメージする

godmake.me

あと一歩の勇気がもてない最大の理由は、失敗を恐れているからではありませんか?失敗したくないという強い思いは、あなたが踏み出そうとしている足を動かないように固定してしまいます。これでは、どうやってもあと一歩の勇気はもてないでしょう。

そこで試したいのが、成功した自身の姿をイメージするという方法です。例えば、転職する勇気が欲しいなら憧れの役職に就いている姿をイメージしたり、好きな人に告白する勇気が欲しいなら彼とデートしている姿をイメージしたり…。私たち人間は不思議なもので、毎日繰り返しイメージしていると、実現できるような気がしてくるものなのです。

もちろん失敗することは悪いことではありませんし、失敗から学ぶことはたくさんあります。しかし、失敗を恐れるあまりに一歩を踏み出せないのであれば、ポジティブな選択ができるようにイメージを利用して自分自身を操ってみてください。

外へ出てみる

godmake.me

ひとりきりで部屋に閉じこもっていると、どうしても心のはたらきが自分の内部に向かいがちになります。自分を見つめ直すことも大事ですが、常に自分の殻にこもっていると勇気というものの存在を忘れてしまうかも…。インドア派の人は、難しく考えないで外に出てみましょう。

部屋の外にはいろんな人がいて、美しい景色があって、食欲をそそる香りがして…。自分の悩みがちっぽけに思えて、あれだけ重く感じていた一歩を軽ろかに踏み出せるようになるかもしれません!

良質な睡眠をとる

godmake.me

あと一歩の勇気が欲しいと願いつつも行動するのを躊躇ったり、面倒に感じたりすることもありますよね。決断するのを先延ばしにしたり、なぜか自分の思いとは裏腹に行動してしまったり…。それはきっと、からだも心も疲れてへとへとになっているから。

心にまで疲れが溜まっていると、たとえ十分な睡眠時間を確保しても起きたときに疲れていたり、悪夢にうなされたりすることも…。良質な睡眠をとるためにも、ゆったり入浴したり、全身をほぐすストレッチを行ったりして、からだと心をほぐしてあげましょう。

肩の力を抜く

godmake.me

一歩踏み出すことを恐れているのは、自分だけだと思い込んでいませんか?その思い込みによって余計に足がすくみ、勇気をもてずにいるのかもしれません。勇気をもてずにいるのはあなただけではありませんし、知らない世界に飛び込むのは誰だってドキドキするものですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ