無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マッチングアプリで知り合って結婚!なれそめは正直に説明する?

恋愛・結婚

今や、マッチングアプリで出会う事や結婚に発展する事が当たり前になってきています。でもまだ、恥ずかしいな…と思う事がある方が居ると思います。

そこで、fumumu取材班は実際マッチングアプリを利用して結婚に発展した方たちに話を聞いてみることにしました。

①正直に言う

街コンやマラソンコンパなど公共でも出会いのセッティングをしている時代。大事なのは出会いそのものより出会ったあとの二人の時間の重ね方なのかもしれません。

「わたしは言っちゃいます。今は街コンなど公共でも出会いの場を積極的にセッティングしている時代です。出会いが何であったかは、ただのきっかけにすぎないと思っています。
でも、やっぱりマッチングアプリに抵抗のある人もいるとは思うので、その感覚は理解するように努力はします。アプリで出会ってから結婚までどのように二人で時間を重ねてきたかを詳しく説明することで分かってくれる人もいます」(20代・女性)

関連記事:マッチングアプリでイイ感じになっても続かない理由

マッチングアプリでイイ感じになっても続かない理由

②「SNSで…」とやんわり

わかりやすいように誤魔化す手段として、「SNS」と伝える方法もあるそう。

「マッチングアプリで出会った彼氏と結婚まで発展。結婚式をすることになり、馴れ初めの紹介があると言われました。周りにあまり言っていない馴れ初め。
マッチングアプリで出会うことは最近では珍しくないものの、なんとなく恥ずかしい感じがあり言いにくいですよね。私はSNSって言って誤魔化しちゃいました。SNSの1つだから嘘ではないですしね」(20代・女性)

③ドラマチックな話を作る人も

仕方ないとはいえ、ドラマチックな話を作ることも…。それに衝撃を受けてしまう人もいます。

「1年半前に、先輩の結婚式に参加して2次会に行ったとき、奥様のびっくり裏エピソードを聞いて驚愕しました。それは、マッチングアプリで出会っていたこと。そこまでは今の時代珍しくありませんが、式で言うのはまず理解されにくいです。
披露宴では、ひと目惚れで出会ったように、ドラマチックななれそめを披露していたんです。お互いの両親や親戚などの目を気にしていたのかもしれませんがビックリしました」(20代・女性)

世代によっては理解されにくいこともありますが…。マッチングアプリで出逢った事を正直に話すことも1つの選択です。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ