無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬デートメイクはツヤとキラキラで作る♡ナチュラルなのにいつもより可愛さアップの勝負メイク

メイク

厚塗りは厳禁!自然なツヤ肌でドキッとさせよう

「肌にツヤがあると、綺麗な肌だな〜って見つめてしまう。」

冬のデートで男性がドキッとするのは「ツヤ感」です。乾燥が気になる季節だからこそ、肌のツヤ感が映えるもの。

デートメイクではナチュラルに仕上げながら、ベースメイクでは健康的なツヤ肌を目指しましょう!

ツヤ感のあるファデーションを重ねてしまうと、厚塗り感が出てしまうので、BBクリーム・CCクリームを使って厚塗りにならないようにナチュラルなツヤ感を手に入れましょう。ファンデーションの場合は、リキッドタイプを使って肌のパサつきを軽減して魅惑のツヤ肌に!

顔の中心から薄く伸ばすように広げていくのがポイントです!

仕上げにナチュラルなカラーのハイライトを使用して、ツヤ感をプラスしていきます。Cゾーン、Tゾーン、あごなどに薄くのせて自然なツヤ感をプラス。Tゾーンは乗せすぎるとテカッて見えるのでごく薄く乗せるようにしましょう!

アイシャドウは単色のキラキラ系を!

単色のアイシャドウだけを使う「薄盛りメイク」がトレンドですが、盛りすぎないメイクは男子受けも抜群。

デートでは単色のキラキラ系アイシャドウがオススメです!ラメやパールが入ったツヤ感のあるカラーを選びましょう。

薄めのブラウンなら大人っぽく、ピンクやボルドー系なら可愛げがある目元に。キラキラの目元は、彼がドキッとするポイントでもあります。夜デートの場合は、イルミネーションやお店の光をラメのアイシャドウがキャッチして、さらに印象的な目元になりますよね!

シルバー系などラメが派手すぎるアイシャドウは、メイクが濃く見えて彼に引かれることもあるので、あくまで肌馴染みの良いナチュラルなカラーを選ぶことも大切です。

上まぶただけではなく、下まぶた(涙袋)にも同色のアイシャドウを乗せて、うるっとした可愛らしい目元に仕上げましょう!

アイラインはいつもより長めで攻める!

アイシャドウは薄めの単色ラメにして「アイライン」で勝負を!いつもよりちょっと長めに引いて、ドキッとさせる色っぽい目元を作りましょう。

ブラックのアイライナーを使用するとアイシャドウがアイラインに負けてしまい、アイラインだけが浮くような印象になってしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ