無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もっさり見せないテク大公開♡「冬の着痩せテクニック」9選

ファッション

冬でも着やせは可能!

寒いから重ね着する機会も増え、ニットやスウェットなど着ぶくれしがちな素材も増えてくる冬は、春夏に比べて太って見えてしまうのが多くの女性の悩みです。

natsumi-wear on Instagram: “. #gu新作 #キルトフレアロングスカート と . お気に入りアウター#オーバーサイズシャツジャケット で . #大人カジュアルコーデ ☕️ . . . メンズライクなシャツジャケットには . ふんわりシルエットのスカートを合わせて女らしく、、☺️💕 . . . . .…”
instagram.com

でも、色を統一してみたりレイヤードを取り入れたりといった着やせテクを取り入れれば、冬でもすっきりしたスタイリングが可能に♡今回は、冬におすすめの着やせテクをいくつかご紹介します。

①デニムにタックインして脚長を演出

takami on Instagram: “♡ 明日は 2ヶ月ぶりに 美容院ー! . . 今から どんな風にしようか 迷ってるところ、、、 . . 前回のイルミナカラーが とっても 良くて 今回も そうしようと思ってる( ¨̮ )♡ . . 年末の 伊香保旅行の宿も予約したし 今から楽しみだー♡♡♡ . . .…”
instagram.com

オールシーズン活躍するデニムは、冬も登場回数が多いアイテム。着慣れたアイテムですが、ニットやトレーナーをタックインすることでデニムの面積が増え、脚長効果が期待できます。

wear.jp

タックインはウエストを強調して細く見せてくれます。アウターを着るとさらにデニムの見える範囲が減りますが、タックインすることですっきり見せることが可能です。

②レイヤードで縦ラインを作る

陽 on Instagram: “✧︎*𖥧 ----*----*----*----*𖧷 GU アゼラウンドヘムセーター シンプルで可愛い☺︎♡ 身幅も着丈もわりとあるので、ゆったり好きな私でもMでジャストです☺︎✨ ラウンドヘムが可愛いデザインなので、裾を見せたコーデがしたい🥺♡ . ニット/M スキニー/S…”
instagram.com

タックインが難しい時は、トップスの下に白Tや白シャツを着たレイヤードスタイルがおすすめです。縦ラインができるのでほっそり見え、ウエスト周りが気になる方ならカバーできるメリットも。

かも on Instagram: “・ 今日は20℃予想。アウター無しでOKです🙋 旦那は風邪を引いてダウン😅 もう、風邪は移りたくないな… ・ ・ ニット#donoban @donobanweb  インナー#meri @meri.onlinestore  ボトムス#uniqlo  シューズ#converse…”
instagram.com

ちょっぴり短めのカーデやニットもレイヤードにすることでバランスよく着こなせるので、着こなしの幅もぐんと広がりますよ。

③細ベルトでボリュームダウン

takami on Instagram: “♡ やーっと 晴れてくれたぁ(;▽;) . . 昨日 乾ききらなかった洗濯ものも 今日で 乾いたよー。泣 . . でも また明日 寒いって、、、 . . . 今回 またまた @danielwellington さんより 素敵な 時計とリングを 届きました♪ . . 今回は…”
instagram.com

トレンドのビッグシルエットのトレーナーやニットをコンパクトに着たい時は、細ベルトでウエストマークしてボリュームダウンする方法がおすすめです。

wear.jp

ベルトをせずにゆったり着ればカジュアルに、ウエストマークすればほっそりきれいめに、とイメージが変わります。いつものスタイルに変化をつけたい時にも使えるテクニックです。

記事に関するお問い合わせ