無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夫に言うべき?私が「義理実家に行きたくない理由」

義理実家に行きたい奥さんっているんでしょうか? 行きたくない理由を既婚女性たちに聞きました。

ライフスタイル

いくら夫の生家とは言っても、義理実家に行きたくないと思っている既婚女性は少なくありません。

本音を言うのは夫に悪いけれど、察してもらえずに我慢し続けるのも辛い…と、ストレスを抱えている人も。

fumumu取材班が、義理実家に行きたくない理由について、既婚女性たちに詳しい話を聞きました。

①お節料理が口に合わない

「関東出身の私には、九州の甘く味付けされたお節料理が口に合いません。こちらでは、お屠蘇まで甘くて、胸がムカムカします。
でも、食べないわけにもいかないし…ストレスでしかありません」(20代・女性)

関連記事:結婚したい相手…彼の家族と価値観が合わない場合の対処法3選

結婚したい相手…彼の家族と価値観が合わない場合の対処法3選

②家の中が寒くて風邪をひきそう

「夫の実家は昔ながらの古民家で、とにかく寒いのが難点です。家の中でも吐く息が白くなるレベルで、冗談抜きでアウターを脱げないほど。下手をしたら風邪をひきます。
唯一、居間にある掘りごたつで暖を取ることはできますが、義理家族と同じこたつに入るのは気持ちが悪くて。できることなら行きたくないのが本音です」(20代・女性)

③移動に費用がかかり勿体無い

「夫の実家に帰るためには、飛行機&レンタカーを使わなければならず、家族全員で移動するとなるとかなりの費用がかかります。
実家にさえ帰らなければ、浮いたお金で家族水いらずの旅行を楽しめるのに…残念!」(30代・女性)

④義母との相性が悪くストレス

「義母との相性が悪く、帰省がストレスです。孫が言うことを聞かなければ、『私の育て方が悪い』とか『仕事ばかりして家のことは全然していないんでしょ』など、嫌味ばかり…。
こんなことを聞かせられるくらいなら、いっそ帰省を止めたいです」(30代・女性)

⑤お年玉が少なすぎて赤字

「義実家では小学生のお年玉が1000円、未就学児は500円と昔から決められているみたいなのですが…今のご時世、お年玉が少なすぎると思います。
高価な手土産を買って行くんだから、もう少し配慮してくれてもいいのに…完全に赤字です」(20代・女性)

年の初めからストレスを抱えるのは、よくないですよね。また、我慢は、いつか限界を迎えることもあります。

爆発する前に、早めに旦那さんに相談した方がいいかもしれません。

(文/fumumu編集部・志都)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ