無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パーソナルカラーで似合う色の組み合わせがわかる♡タイプ別おすすめ配色バランスコーデ術

16タイプパーソナルカラー、骨格診断ファッションアナリストのTOKIです。洋服選びの時、何となくいつも同じような配色コーディネートになっていたり、買ったのに何色に合わせたらいいの?と悩んで出番がない服や小物が眠っていませんか?今回は、パーソナルカラー別にオススメの配色バランスをご紹介します!

ファッション

■アイテム例
・fifth シャギーオーバーサイズニット ピンクブラウン
・GU コーデュロイフレアスカート パープル

③オータム

イエローベースで、秋のような深みのあるこっくりとしたカラーがとても良く似合います!

アイボリーのマットな肌の持ち主、瞳や髪の色はダークブラウンから黒に近いブラウンです。

大人っぽく、シックで、ゴージャスなイメージのオータムさんは深みのあるオレンジよりのカラーが顔映りが良いです。青みの強い色は顔映りが悪くなるので避けましょう。

多色使いで、ダークブラウンで締めることによって、リッチな印象になります。

■アイテム例
・fifth サイドスリットデザインニット マスタード
・fifth コーデュロイロングタイトスカート ダークブラウン

④ウィンター

ブルーベースで、絵の具のチューブからそのまま出したような原色でメリハリのあるヴィヴィッドカラーがとても似合います。

透ける様な肌の持ち主。瞳は真っ黒で白目とコントラストがあり、髪は真っ黒で、艶やかな方が多いです。

シャープで、鮮やかで、インパクトのあるウィンターさんは、モノトーン配色や、コントラスト配色が得意です。

真っ白、黒などメリハリのある配色ものはウィンターさんは素敵に着こなせます。濁った色や、ぼやけた色はなじまないので避けましょう。

■アイテム例
・fifth バックロングタートルカラーニット ブラック
・fifth プリーツ2WAYニットスカート ベージュ

「いつもと印象を変えたい…!」パーソナルカラー別イメージチェンジ術

最後に、「イメージチェンジをしたいな!」と思った時のパーソナルカラー別のおすすめ配色方法をお伝えします。

①スプリング

若々しく、元気いっぱいなイメージのスプリングさんが、少し大人っぽく落ち着いたイメージにしたい時はありませんか?

そんな時は、引き締めカラーにイエローベースのブラウンを使ってみましょう。バッグ、ベルト、靴などの小物でも良いです。黒ですと、強すぎて浮いてしまうので避けましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ