無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬は“シャツ”のレイヤードがおしゃれ♡ウエストイン&アウトのコツを伝授!

2020年1月
ファッション

冬コーデにシャツのレイヤードが効く♡

そろそろ冬コーデにマンネリ気味…そう感じている方も少なくないはず。ニットやアウターばかりで同じような着こなしになりがちな冬コーデは、シャツのレイヤードで変化をつけるのがおすすめ。

wear.jp

そこで今回は、シャツのレイヤードコーデをウエストインとアウトに分けてご紹介。おしゃれさん達のシャツのレイヤードテクを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウエストアウトで着るなら

①短い丈のトップスから覗かせて

RUMI on Instagram: “*̩̩̥ . . UNIQLOのスタンドカラーシャツ レイヤードバージョン** こんな風にスウェットと重ね着しても めちゃくちゃ可愛い♡ お尻が隠れる安心感✧︎*。 . . tops▷#gu #モックネックスウェット brown/XL shirt▷#uniqlo…”
instagram.com

今季は、シャツの裾だけを見せるレイヤードが流行中。ウエストアウトでレイヤードするなら、裾だけを見せる重ね着でトレンド感を意識するのがおすすめです。短めの丈感のトップスを選べば、シャツレイヤードの完成度が高まります。

②同じ丈感のアウターと重ねて

wear.jp

さらりとシンプルに着たシャツには、存在感のあるアウターが相性抜群!シャツをウエストアウトするなら、同じ丈感のアウターを合わせるとバランスよく決まります。シンプルな白シャツも、表情豊かなキルティングジャケットで一気にサマ見え。

③スウェットパーカーにチェックシャツを入れて

wear.jp

トップスからシャツの裾だけを見せるレイヤードは、チェックシャツを選ぶと途端にオシャレ上級者な雰囲気に♡チェック柄がコーデのポイントになり、無難になりがちなパーカー×コートの冬コーデがワンランク上に仕上がります。

④ロングコートと合わせて“ゆるずる”に

wear.jp

ウエストアウトしたシャツは、ロングコートを合わせてあえて“ゆるずる”に着こなしてもOK。スキニーデニムとアンクルブーツで引き締めれば、ゆるいコーデも途端に大人っぽい印象に。

⑤細めベルトでウエストマーク

wear.jp

ウエストアウトでレイヤードするなら、シャツをベルトマークするコーデもおすすめ。ベージュの細めベルトなら、主張しすぎないのでコーデにもさらりと馴染みます。程よくコーデが引き締まり、バランスのいい着こなしに。

記事に関するお問い合わせ