無料の会員登録をすると
お気に入りができます

雰囲気がある「ひとつ結び」♡こなれ感を作るコツとアレンジ5選

ヘアスタイル

雰囲気がある「ひとつ結び」がステキ

簡単にできる「ひとつ結び」は、日々の生活の中でよく使いますよね。シンプルなアレンジだからこそ、オシャレに見えるかどうかがとても重要です。そこで、こなれ感が出る簡単アレンジを紹介します。

こなれ感を出す3つのコツ

シンプルなアレンジをオシャレに見せるコツは、無造作感とこなれ感です。3つのポイントを押さえたら簡単に「雰囲気がある」ひとつ結びが完成しますよ。

①トップの髪の引き出し方

崩さずに結んだままのひとつ結びではオシャレ感が足りません。華やかさをプラスするためにトップやサイドを引き出しましょう。鏡を見ながら自分の好きなバランスを見つけると◎。

1.ゆるまないようにきっちりとゴムで結ぶ。
2.間隔を空けながら細かく引き出していく。
3.トップはゴムを押さえながら上に持ち上げる。

長い前髪の引き出し方

1.真ん中からサイドへと少しずつ引き出す。
2.反対側も同じように引き出して全体のバランスを揃えて完成。

②高さを決める

ひとつ結びの高さで印象ががらりと変わります。耳よりも高めに結ぶとカジュアルで元気な雰囲気に、中間の後頭部上ぐらいで結ぶと女性らしい柔らかな雰囲気に、低めの位置で結ぶと大人っぽい雰囲気になります。

③ゴムを髪で隠す

ゴムを髪で隠すと抜け感があるオシャレな印象になります。簡単にできるゴム隠しを紹介します。

記事に関するお問い合わせ