無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエットから貯金まで!自分の意思が弱すぎると思った出来事

ライフスタイル

ダイエットや貯金などを成功させるには、どれだけ我慢できるかが重要になってきます。しかし意思が弱いために、挫折してしまう人も多いようです。

■「自分は意志が弱い」半数近くも

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、自分は意思が弱いと思うか、調査を実施しました。

「弱いと思う」と答えた人は、全体で48.9%と高い割合になっています。

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、自分の意思が弱すぎると思った出来事について話を聞きました。

関連記事:デキる男に見えたのに…女子が「交際を敬遠した」男子のお金の使い方4選

①ダイエットを決意したのに

「最近、少しずつ体重が増えてきていて、『このままではどんどんと太っていってしまう』と思っていました。そこで、『今日からダイエットしよう!』と決意したのですが…。
友達と一緒に遊びに行くと、どうしても休憩でスイーツとか食べるじゃないですか。それを見ていると、私もほしくなってしまって…。
たまにはいいかと思って一緒に食べるのですが、どう考えても『たまに』のレベルを超えています」(20代・女性)

②お金を貯めようと思っているけれど

「私は基本的に金遣いが荒い性格で、お金を持てばすぐに使ってしまうタイプなんです。そのためにほとんど貯金ができていなくて、『これではやばいな』と思い始めました。
今の生活を改善してちゃんと貯金をしようと思い、節約の生活を送ることにしました。しかし最初はがんばっていたのですが、だんだんとだらしない自分が出てきてしまって…。
気がつけば以前のように、気の向くままにお金を使うように戻っていましたね」(20代・女性)

関連記事:2019年は「ノーストレス貯金」お金を気持ちよく使いながら貯める方法

2019年は「ノーストレス貯金」お金を気持ちよく使いながら貯める方法

③規則正しい生活がしたいのに

「私はいつも夜ふかしして、休みの日は昼過ぎまで寝るような生活をしています。しかしだんだんと肌荒れが気になってきたこともあり、規則正しい生活を心がけるようにしたのですが…。
日頃の夜ふかしのせいで体内時計が乱れているので、夜になっても眠くなりません。そうなると、布団の中でスマホとか見てしまって…。結局は、夜ふかししてしまっています」(20代・女性)

極端な目標を掲げずに、無理のない範囲から初めていくのが重要なのでしょう。

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名(有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ