無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋ファッションを先取り♡刺繍デニムジャケットをDIYしよう!

この秋、海外では一大トレンドとなっている刺繍デニムジャケットをもうチェックしましたか?実は刺繍デニムジャケットは家で簡単にDIYすることができるのです。早速初心者さんでも楽しめるDIY方法をご紹介いたします。

2016年9月
DIY

この秋着たいのは刺繍柄!

特にデニムジャケットは要注目♡

2016AWの季節は、本格的にフォークロアファッションがブームになりそう!中でも刺繍を施したデニムジャケットはおしゃれに差を付けるアイテムとして、この秋マストになりそうな予感です。

www.fashionisers.com

そこで今回はそんな刺繍デニムジャケットを自宅で簡単にDIYする方法をまとめてご紹介いたします。ぜひ秋のトレンドを先取りするためにもチェックしてみてくださいね。

テクいらず!刺繍デニムジャケットDIY

準備するもの

honestlywtf.com

・デニムジャケット
・お好みの色の刺繍糸
・刺繍枠
・水に溶ける紙

①デザインを決める

honestlywtf.com

まずは水に溶ける紙の上に刺繍のデザインを下書きします。なお紙によっては印刷できるものもあるので、その場合はお好みのデザインを直接印刷してもOK!

②刺繍枠で固定する

honestlywtf.com

次にデニムジャケットの上に①を置き、刺繍枠を使ってずれないように固定します。なお紙が浮きやすい場合はマチ針などを使って補強してみてくださいね。

③裏面から縫い始める

honestlywtf.com

なお刺繍を始める時は通常の刺繍同様、生地の裏側からスタートします。

④下書きに沿って刺繍する

honestlywtf.com

なお刺繍は下書きに沿って進めます。なお方法はクロスステッチでもチェーンステッチでも自分の好みの方法でOKです。

⑤好みの太さに仕上げる

honestlywtf.com

なおより刺繍デザインを強調したい場合は④の作業を繰り返し、より太字で刺繍を目立たせます。

⑥枠を外し、紙の余白をカットする

honestlywtf.com

刺繍が完了したら枠を外し、紙の余分な部分をハサミでカットしておきます。

⑦水に浸ける

honestlywtf.com

最後にデニムジャケットを水に浸けて紙を溶かします。

刺繍入りデニムジャケットの完成!

honestlywtf.com

たったこれだけの作業で、今季トレンドの刺繍入りデニムジャケットが完成します。下書きの上からそのまま刺繍できるので、初心者さんでも失敗なく楽しめるのが嬉しいですね。

もちろんデニムパンツにも!

apairandasparediy.com

またジャケット以外にもデニムパンツやトートバッグなどに刺繍を施すのもおすすめ!自分だけのオリジナルデザインは、きっと友人とのおしゃれに差をつけられるはずです。

簡単刺繍でおしゃれを楽しく!

紙の上から行う簡単な刺繍なら、DIY初心者さんでも楽しみながら素敵な仕上がりを楽しめるはず。

honestlywtf.com

ぜひ手持ちのデニムジャケットやジーンズを使い、素敵なオリジナル刺繍を施してみませんか?

記事に関するお問い合わせ