無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

ナチュラルな「ツヤ肌」が最高の味方! 大人のためのベースメイクの基本

「カバー力も素肌感、どっちも欲しい」というのが、ベースメイクの本音ですよね。大切なのはアイテム選びと手順です。プロのお墨付き、プチプラアイテムを使って、簡単&キレイに流行のナチュラルツヤ肌になれるコツをお教えします!

メイク

明るさと立体感を作る自然なツヤ感

「肌のくすみや赤みはカバーしたいけれど、厚塗りにはなりたくない!」「素肌っぽく見せたい」「テカったり、よれたりせず、くずれにくい肌に」と、ベースメイクへの悩みはいろいろ! 

でも、理想の肌は意外に簡単に手に入るんです。

Photos:Toshiyuki Furuya

目指したいのは“素肌感のあるナチュラルなツヤ肌”です。へア&メイクアップアーティストの遠田まゆ美さんが、プチプラの優秀ベースメイクアイテムを使ってレッスン。

4つのキーアイテムと手順を覚えて、今日から美人肌に!

1.ほんのり桜色化粧下地でくすみを一掃

スキンケアで肌を整えたら化粧下地からスタート。選ぶべきは、ほんのり桜色に色づく、色補正効果のあるタイプです。

肌全体くすみや、赤みなどの色ムラをカバーしながら、保湿をすることで、ファンデーションのノリと持ちがアップ。

のびがよく塗りやすさ、肌なじみも抜群!

パラドゥ トーンアップベース UV

¥ 700

光の反射でくすみ、色ムラを飛ばして明るくトーンアップ。美容液成分を70%配合した保湿力で、肌すみずみをうるおわせ、透明感のある肌へと導きます。SPF50+・PA++++で、日中の紫外線もしっかり防御。※9月21日発売

商品詳細
パラドゥ トーンアップベース UV
www.parado.jp
商品詳細

額、頬、鼻、あごが、ツヤポイント

最初に額、両頬、鼻、あごの5箇所に置きます。ここが肌の美しさを印象づけるツヤポイント。肌のくすみや赤みなどの色ムラをカバーし、明るく整えることで、立体感が生まれ自然なツヤが生まれます。

顔の中心から外側に向かって手早くのばす

頬や、額など広い場所からのばしていきます。乳液タイプだから、のびがよく、手早く、ムラのない仕上がりに。毛穴の目立ちが気になる部分は、指をくるくる動かし、凹凸を埋めます。くすみがちな目元もていねいに。

2.コンシーラーで細かい部分を補正

ファンデーションで細かい部分までカバーしようとすると、くずれの原因に。まぶたのくすみやクマ、口元のくすみ、小鼻の赤みなどの修正には、コンシーラーの出番です。濃淡2色セットでフィット感の高いものを選択。

記事に関するお問い合わせ