無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外のキッチンをお手本に♡狭くてもマネできる「おしゃれキッチン」9選

ライフスタイル

おしゃれなキッチンにしたい♡

海外のドラマや映画に出てくるような、広くておしゃれなキッチンは憧れますよね。でも現実は限られたスペースだったり、キッチンアイテムがごちゃごちゃしてしまいがちに。

そこで、海外のハイセンスなキッチンを参考にしてみませんか。日本のコンパクトキッチンでもマネができて、実用性を保つことができたらパーフェクト!ちょっとした工夫で近づけるようなポイントをご紹介します。

あえて"出しっぱなし"でおしゃれに♡

①フライパンもフックでディスプレイ

限られたスペースなのに、キッチンツールはたくさん。そこでキッチンツールをごちゃごちゃっと引き出しの中に詰め込むのではなく、フックを使ってディスプレイしてみましょう。

海外のレストランやカフェのように、フックでフライパンやトングなどがかけてあれば、素敵なディスプレイに。さらに引き出しにしまうよりも使い勝手がいいので、実用性もキープできます。

②ウォールシェルフをプラス

収納しきれないモノがあふれて、キッチンが片付かないという方にはウォールシェルフがおすすめです。

ウォールシェルフを上手に使うコツは、量より質にこだわることです。たくさん置こうと考えるのではなく、おしゃれなマグカップに木のスプーンだけを入れる、ワイヤーバスケットを使うなど見せることを意識してみましょう。

"見せる収納"はおしゃれ雑貨で

③ボトル型キャニスターに

キッチンのディスプレイなら、あえて中身が見えるガラスのキャニスターがおすすめです。

コーヒー豆やシリアル、ショートパスタなどのストックを入れて置けるという実用性はもちろん◎。さらに同じ大きさの瓶に入れて並べるだけで、とてもおしゃれにディスプレイできますよ。

BOTTLITキャニスター(600ml)

KINTO

¥ 2,200

商品詳細
BOTTLITキャニスター(600ml)
kinto.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ