無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この時期だけのお楽しみ♪ いまおすすめの絶品いちご大福をお取り寄せ

グルメ

春の訪れを感じる和菓子の一つ「いちご大福」。いちご、おもち、あんこなど、シンプルな材料で作られ、お店のこだわりを楽しめるスイーツです。今回は、定番から新食感の品など、お取り寄せで楽しめるおすすめの「いちご大福」をご紹介します。

果汁がジューシー!甘味と酸味のバランスが絶妙な新鮮いちご

大粒サイズのいちごをふわっふわの求肥で包んだ、京都の和菓子店「京みずは」の自慢の1品。職人さんが一つ一つ丁寧に手で包み、素敵な箱に入って届きます。

どんないちごが使われているのだろうかと半分にカットすると、断面の美しい真っ赤ないちごが登場! 甘味を蓄えたいちごは酸味も兼ね備え、味わいは爽やかです。時期によって取り寄せる産地を変え、新鮮ないちごのみを使用しています。そんないちごとバランスの良い北海道産の白あんを組み合わせ、つきたての求肥で閉じ込めています。

一口ではほおばれないサイズで、いちごの存在感はたっぷり。ジューシーないちごの果汁が口の中に広がり、春を感じさせてくれますよ。「いちごの鮮度が落ちないうちに食べて欲しい」とのこだわりで、消費期限は製造日から2日間。到着したらすぐに食べたいお取り寄せです。

もっちり&とっても柔らかいお餅の中に、あっさりとした白餡と、大きくてこれ以上なくジューシーな苺が入っていて、口の中に入れると自然に「すぅ〜。」とトロケちゃいました♪白餡のお味が甘さ控えめで、とても上品なお味なので、苺の甘酸っぱさがいきていて、最高に美味!!全体のバランスがとっても良い、いちご大福だと思いました。(もみぃ。さん)
いちご大福6個入り/京都の和菓子 京みずは

ルビーのような美しさ。独自製法で作られた上品スイーツ

透明感のあるゼリー状の生地に金箔があしらわれた「ルビーのいちご」です。いちごの形を模したフォルムがかわいらしく、なおかつキラキラとして、まるでジュエリーのよう。一般的ないちご大福と異なるたたずまいは、味わいの想像ができず、食べる前から期待が高まります。

使われているいちごは、四国を中心とした国産品。時期によって変化する糖度や酸味を考慮しながら、いちごを選定しているそうです。さらに、体温でいちごの鮮度を損なわないよう、独自の技術を用いて、直接手で触れずに包みあげています。

5層に重ねられたプルンとした生地は、一般的ないちご大福とは異なる食感を楽しめます。いちごの果汁と白あんのバランスが良く、甘味とフルーティーな味わいが上品です。小麦、卵、乳製品を使わずに作られているので、アレルギーが心配な方に選ばれています。

透明ケースから取り出したキラキラ煌めくビジュアルは、まさに宝石そのもの!最初に見た時の衝撃は今でも忘れられない!ぼくは勝手に『進化系いちご大福』と呼んでいますが、それくらい新食感のスイーツなんです!苺大福と言うと、モッチリとしたイメージがありますよね?けど、ルビーのいちごはぷるんぷるん!表面はゼリーのような生地で作られていて、全部で5層の生地で中の苺と白餡を包んでいます。(スイーツなかのさん)
ジュエリーボックス ルビーのいちご DAIFUKU/吉岡製菓

後を引く味わい!ふわっふわのいちごクリームが口の中でとろける

いちごを混ぜ込んだクリームをおもちで包んでいる「とろける生大福<苺>」です。とろける食感を実現するのは、薄皮の柔らかなおもちと、ふわっふわのクリーム。2つのバランスが良く、柔らかさが融合していく食感は絶妙です。

こだわりのクリームには、フリーズドライのいちごとラズベリージャムを混ぜ込んでいます。ほど良い甘味と酸味が心地良く、後を引く味わいです。なおかつ、いちごのつぶつぶがアクセントになっています。

冷凍便で届くため、2種類の食べ方ができるのも嬉しいポイント。半解凍で食べるとアイス大福のような味わいです。冷凍のままであれば賞味期限は3週間。「自宅にストックしておきたい」との声も上がっています。日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶のお供にピッタリ。和と洋の食材を組み合わせた、印象的な味わいを楽しめますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ