無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「渋谷から片道220円」で行ける天国!天然温泉、露天、サウナありの施設で一人プチ旅行気分

旅行・おでかけ

高級旅館のような雰囲気に心が浮き立つ/宮前平源泉 湯けむりの庄

渋谷から片道30分弱の宮前平駅から徒歩約5分。やって来たのは人気の日帰り温泉施設「宮前平源泉 湯けむりの庄」です。

坂道をのぼった先に見えてくる立派な建物と、旅館のような趣のある門に、期待が膨らみます♪

門から入口までのアプローチで、日常から非日常へと気持ちがシフト。玄関には季節の生花が生けられています。鍵付きのシューズボックスに靴をしまったら自動ドアの奥へと進み、入館受付カウンターで入館手続きを行います。

料金は後払い。入館料をはじめ館内エステやレストランの料金はすべて、受付で渡されるバーコード付きのリストバンドで管理され、帰りに精算フロントでまとめて精算する仕組みです。

なお、入館料は月~金曜が1,296円、土日祝日が1,512円。岩盤浴は別途810円かかります。

ロビーを抜け、まずは渡り廊下で離れへ移動。上質で高級感あふれる内装に、リゾート気分が高まります♡

廊下の先にあるのは、レンタルセットの受取&返却カウンター。リストバンドを提示すると、館内着、フェイスタオル、バスタオルが入ったメッシュのバッグを渡してもらえます。岩盤浴を申し込んだ場合は、岩盤浴衣とマットも入ったセットになります。

脱衣所も清潔。ロッカーは十分に間隔を空けて並んでいるので、ストレスなく着替えられるでしょう。ロッカーの鍵もリストバンドになっています。

大きな窓と広い浴槽がうれしい内湯エリア

女湯の内湯は、ゆったり浸かれる大きな内風呂と、太陽光がたっぷり入る大きな窓が印象的。同店のお湯は地下1,500mから毎分350l湧出するナトリウム炭酸水素塩温泉で、主成分は重曹。褐色でとろみがあるのが特徴です。

火照った身体を休めたいときは、背中で温泉を楽しめる「腰かけ湯」を試してみて。背面から流れ落ちるお湯と足湯で温まりながら、適度に身体を冷ませます。窓の外を眺めながらボーッとできると人気だそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ