無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おこもり練習に最適!今からマスターしたい「ローポニーアレンジ」8選

ヘアスタイル

時間がある今こそアレンジレッスン♡

外出もままならない日は、思い切ってヘアアレンジの練習にあててみませんか?忙しい朝や疲れた夜にはなかなか落ち着いて練習できないけれど、まとまった時間があるときだからこそ、ゆっくり練習できますよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

そこで、どんなスタイルにもマッチするローポニーアレンジを集めてみました!基本的なものからくるりんぱなど交えたものまでバリエーション豊かなので、鏡を前にぜひ色々試してみてくださいね。

ぶきっちょさんも安心!ローポニーアレンジ8選

1.忙しいママさんでもできる簡単ひとつ結び

ママだっておしゃれしたいですよね!そんな願いを叶えてくれる、簡単なのにおしゃれ感たっぷりのひとつ結びです。

①下のほうでひとつに結ぶ
➁もみあげだけ後れ毛をだす
③耳上から間隔をあけて髪を引き出し、上や後ろも同じように引き出す
④ヘアアクセサリーをつけたら、結んだ毛先ともみあげを外ハネに巻く
⑤バームを後れ毛の根元からつけて完成

2.大人の楽チンポニーテール

ぶきっちょさんでもゴム2つだけで、くるりんぱを使ってこなれポニーを作れます。さりげない立体感が素敵ですね。

※インスタグラムのロゴをクリックし、元インスタグラムに飛ぶと動画が見られます。

①分け目をなくすように髪の毛を集め、後れ毛を軽く出しておく
➁襟足に髪の毛を残し、耳から下の位置で結ぶ
③残した髪の毛を半分に分けて、結んだポニーテールの上で結んでくるりんぱをする
④くるりんぱを軽くほぐしたあと、全体もほぐす
⑤残した後れ毛は外巻きにして、ヘアアクセをつけて完成

3.くるりんぱでくしゅくしゅアレンジ

くるりんぱを2回するだけで、くしゅくしゅっとしたラフな雰囲気が魅力のアレンジが完成♡事前にコテで巻いて、ふわっとさせておくのがコツです。

①事前にこてで髪を巻いておく
➁ハーフアップの容量で髪を分け取って耳より下で結び、くるりんぱをする
③残った髪を2つに分け、最初に作ったくるりんぱの結び目の上で結びくるりんぱして完成

4.革紐ポニーアレンジ

記事に関するお問い合わせ