無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前やテレビを観ながら10分!ほっそりウエストを作るエクササイズ3選

ビューティ

仰向けに寝てお尻を浮かせる「お尻上げエクササイズ」

最初にご紹介するのは、「お尻上げエクササイズ」。仰向けに寝転がり、お尻を上げるだけの簡単なエクササイズです。脚ではなくお腹や腰を意識して上下し、腰周りの筋肉が使われるようにしましょう。

エクササイズの手順

1. 仰向けになって膝を曲げて立て、脚を腰幅くらいに開きます。
2. 大きく息を吸い、お尻を真上に持ち上げます。このとき、お腹にグッと力を入れるようにしてください。
3. ゆっくりと息を吐いたら、お尻を元の位置に戻します。(2)~(3)の動きを10回繰り返してください。

座った状態で上半身をねじる「横腹ねじり」

続いては、座って上半身をひねるだけの「横腹ねじり」。膝を支点にして腰からしっかりねじるようにすれば、腰周りのお肉とリンパにも刺激が与えられます。便秘解消効果にも期待できるエクササイズです。

エクササイズの手順

1. 脚を前に伸ばして座り、右脚の膝を曲げて、伸ばした左脚とクロスするようにして左脚の外側に置きます。
2. 左腕を伸ばし、肘を右膝の外側に当てて上半身を右側にねじります。ねじりながら息を吸い、ゆっくりと息を吐いてください。
3. ねじり終わったら、息を吸いながら元の姿勢に戻ります。この動きを左右10回ずつ行いましょう。

楽しみながら腰を動かせる「フラフープ」

上でご紹介した2つのエクササイズに加え、余裕のある方は「フラフープ」をしてみましょう。フラフープを回すだけで腹斜筋が鍛えられ、腰回りの贅肉の改善とくびれ作りを目指すことができます。さらにインナーマッスルも鍛えられれば、基礎代謝が上がって痩せやすい身体作りにも繋がるのだとか。

方法は皆さんもご存知のとおり、フラフープを腰で回すだけ。継続して10分ほど回し続けることが理想ですが、体力が続かない場合や時間がないときにも数分間行うことがおすすめです。フラフープが家になくても、イメージで腰を大きく回すだけでも同じような効果が期待できるそうです。

こちらの3つのエクササイズは、寝る前やテレビを見ているときにできるような簡単なものばかり。ぜひコツコツ続けて、理想のボディラインを目指しましょう。

「カラダクリアー」のサイトには、こうした美容や健康に役立つ情報がたくさん掲載されているので、そちらも参考にしてみてください。

photo / Shutterstock

カラダクリアー

https://www.esthetic.cc/column/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ