無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その眉オバ見えです!老けて見えちゃうNG眉を今っぽ垢抜け眉にチェンジするプロのテク♡

メイク

眉毛は、顔全体のイメージを左右する重要パーツ。だからこそ、上手に書けた日は自分至上最高の美しさを更新することもできるし、失敗すると実年齢よりも上に見られたり、魅力が半減することも…。ぜひ眉メイクをマスターして、今っぽくナチュラルな美眉を目指しませんか?

今どき若見え眉を目指すなら、大事なのはコレ!

眉毛の形や太さは、トレンドによって大きく変化し、進化していくもの。お洋服を新調するのと同じで、若見え美眉を目指すには、その都度アップデートしていくことも大切です。

最近の眉メイクのトレンドは、自然な太さがありつつも、メイク感を出しすぎないナチュラル眉。

今っぽい眉毛を叶えながら、先ほどご紹介した老け見えNG眉から脱却するためには、眉毛を「書く」だけでなく、「ぼかす」行程が重要です。

眉毛を書いたあとは、スクリューブラシを使って、眉毛を肌になじませていくイメージで優しくぼかしましょう。

眉が濃すぎたり、不自然に主張しすぎてしまうという人は、ぼかしが足りないことが原因かも!

眉頭の部分は、スクリューブラシを縦に当てながら、眉毛の方向に添うようにしながら、優しくなじませましょう。

同じ線、同じ色で単純に書かれた眉毛よりも、グラデーションのある眉毛の方がナチュラルで、今っぽい眉毛に見せることができます。

この小さな一行程も、雑にやらずに丁寧に慎重に。何も考えずに力強くこすってしまうと、今度は、メイクが落ち欠けた眉毛に見えてしまいます。

眉毛は1本の書き方次第で、顔付きが変わって見えるからこそ、ぼかすときも繊細に調整しながら行ってくださいね。

いかがでしたか?苦手意識が強い人も多い眉メイクですが、1度書き方のコツさえマスターしてしまえば、自分をずっと美しく見せることも出来るんです。

苦手なパーツこそ、メイクに時間を掛けて、満足のいく仕上がりを目指してくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ