無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラメネイルの基本の塗り方&ラメグラデーションの作り方

ネイル

ラメネイルの塗り方:まずはラメを均一に塗る練習からスタート!

まずはラメネイルから

まだフレンチやバイカラーなどの本格的なアートには手が出しにくい…。そんなセルフネイルを始めたばかりの方でも、簡単にきらきら輝く指先を演出してくれるのがラメネイルです。

繊細なラメグラデーションは少し加減が難しいので、思い切って全部ラメを乗せてしまうラメの単色塗りからスタートしてみましょう。全ての指ではなく、ポイントでラメを入れるとオシャレに決まります。簡単なのにゴージャスな仕上がりなので、パーティにも!

ラメネイルの基本の塗り方

ラメを適量すくう

1. ラメ入りのマニキュアでももちろん問題ありませんが、ラメパウダーを使用すると均一にラメが行き渡りやすくなります。トップコートなど透明のマニキュアを1本用意して、ラメ専用に使うようにしましょう。

全体にラメを行き渡らせる

2.通常のネイルカラーと同じように、素早くブラシを動かしながら塗っていきます。ラメ感を強調したいときは2度塗り。最後にトップコートを塗って完成です。

均一にきらきら輝くネイルに

3.今回はベースコートの上に直接塗っていますが、ネイルカラーを塗った上からでもOKです。ネイルカラーとラメの組み合わせで色々なデザインを楽しめます。

基本のラメネイルの次は、人気の「ラメグラデーションネイル」の塗り方、きれいに仕上げる方法をマスターしましょう。

濃淡で魅せるラメグラデーション

ラメグラデも初心者向き

オフィスでも、さりげない輝きをまとわせたいならラメグラデーションがおすすめです。ベースのネイルカラーとラメを同系色にまとめれば、ふんわりと花びらの重なりのような仕上がりに。優しいきらめきを堪能できるアートです。

ラメグラデーションの塗り方

先端3分の1にラメを重ねる

1.ベースコートを塗った後、ベースのネイルカラーを塗ります。薄めの色やクリアのネイルカラーを選ぶとグラデーションが映えます。先端3分の1部分にラメネイルを薄く4~5回重ねます。

これくらいのラメ感が目安

2.先端にラメの感じがしっかり分かるくらいまで重ね塗りしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ