無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自粛の今こそ服の整理を!「捨てていい」4つのアイテム

ライフスタイル

自粛生活が続いている今、人気があるのは「断捨離」です。家にいる時間が長いと、ぱんぱんに詰まったクローゼットは、やっぱり目につきますよね。今回は、断捨離を効果的に進めるため、特に気を付けたい4つのポイントをお伝えします!

特にプチプラの楽チンアイテムは、コットンに化学繊維を合わせて安価に作られていることも多いため、素材の特性状、毛玉ができやすいという面も。

毛玉ができる原因は「摩擦」なので、脇の下やお腹まわりなど、アウターや腕などと擦れる部分は要注意。一点ずつ手に取り、状態を確認してみるのがおすすめです。

毛玉取りなどでケアする方法もありますが、続けていくにつれだんだんと生地は薄くなってしまいますし、毛玉を手で引っ張ってちぎってしまうと繊維自体を傷めることになり、次の毛玉の原因を作ってしまいます。

楽チンなプチプラアイテムはワンシーズンと決めて着倒すか、購入時に少し高くても毛玉のできにくいコットン100%の素材などを選ぶようにしてみてください。

4. メッキ系のピアスに要注意

ゴールド、シルバーはよく見ると色褪せやメッキ剥がれがあったりするので要注意

アクセサリーの中で、プチプラで済ませる人が多いアイテムといえば、断然「ピアス」ではないでしょうか?

リングやネックレスは割といいものをつける人が多いですが、ピアスは「サイズが小さい」「髪に隠れてあまり見えない」「失くしやすい」などの理由で、あまり予算をかけない人も多いようです。

ですが、やはりプチプラなもの、特にゴールドやシルバーのメッキのものは使っているうちにはげてきたり、劣化しやすいのも事実。

ピアスはいつもの流れで、何気なくさっと耳につけて出かけてしまいますし、リングやネックレスに比べると自分の目に触れる機会が少ないので、自分では気づきにくいですが、横顔など人から見た時には意外に目立つアイテム。気がついたらピアスがくたびれていた、という可能性も……。これを機に、ピアスの状態も点検をおすすめします。

ぜひ、断捨離の参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ