無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ケバくならずに盛れるブラウンメイクって?最新テクをていねい解説!

メイク

デートにも、就活にも使える、王道ブラウンメイクをご紹介。ケバくならずに盛れて、ちゃんと可愛くなれる。目の形に合ったポイントも押さえて、この機会にブラウンメイクをマスターしよ!

簡単で今っぽい「アイシャドウ」

定番ブラウンを制して、可愛いのレベルUP

トップス¥4980/flower イヤリング¥1900/ゴールディ

\使ったのはコレ/

ジルスチュアート エターナルクチュール アイズ シマー 01
¥5000/ジルスチュアート ビューティ
クリアなブラウンの発色と贅沢なキラめき感は、シチュエーションを選ばずに使える鉄板のブラウンパレット。

\こう入れるよ!/

\How to make up/

1 中間2色を混ぜ中央から塗る
♥と■をミックスして黒目上→目尻に。その後、つけ足さずに黒目上→目頭にのばすと、ナチュラルな立体感ができる。

2 つけ足さずそのまま下まぶたを囲む
アイシャドウはつけ足さずに、1のそのままの指で下まぶた全体にちょこっとのせる程度で、"ほんのり"囲み目に。

3 濃いカラーで目尻だけライナーっぽく
ちょこ描きでOK。▲をチップに取り、黒目上のまつげキワから、目尻までライン状に。ちょうどいいグラデ感が作れるよ。

4 目頭はぼかす程度でOK
チップを裏返し、まつげ上の黒目上→目頭にかけてのばして。1の入れ方と同様に、黒目上のシャドウをのばすイメージ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ