無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年もお世話になります♡春の「“白T”コーディネートSNAP」11選

ファッション

コーデ作りに欠かせない“白T”

カジュアルブームの影響で、コーデ作りに欠かせない存在となった“白T”。とは言え、まだまだ肌寒い今の時期、一枚で着るにはちょっと早いですよね。

そこで今回は「春の“白T”活用術」を、コーディネートSNAPとともにご紹介します。こんな使い方あったんだ!そんなオシャレ上級者のテクニックは必見ですよ。ぜひチェックしてください。

春の「“白T”活用術」11選

①白T×デニム×シャツワンピ

wear.jp

白シャツとデニムのワンツーコーデに、シャツワンピをさらっと羽織ったコーディネート。シンプルなので、バッグや靴でアクセントをつけています。

②大人可愛い甘めカジュアル

wear.jp

基本アイテムはコーデ①と同じですが、色味やディティールでガラッと違う印象に。くすみピンクのシャツワンピで甘さをプラスし、デニムはロールアップで華奢な足首をアピール。

③黒スキニーで大人っぽく

白シャツとデニムの組み合わせも、黒スキニーならグッと大人っぽい雰囲気に。リッチ感のある白×黒×ベージュの配色に、マルチカラーのバッグがよく映えます。

④ワイドパンツでリラックスカジュアル

ネイビーのワイドパンツを合わせた、大人のリラックススタイル。スニーカーはパンツと同系色をセレクトし、足長効果を狙って。アウターはデニムジャケットでボーイッシュなムードをプラス。

⑤脱・カジュアルなジャケットスタイル

wear.jp

白T×黒スキニーのシンプルコーデにジャケットを肩がけして、洗練された大人カジュアルへとアップデート。あえてカゴバッグを合わせることで、“抜け感”を作ったのもポイントです。

記事に関するお問い合わせ