無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不要不急の外出自粛が求められるなか美容室に行きたいときはどうする?自宅でできることとは

ヘアスタイル

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、なかなか美容室に行くことができないママから投稿がありました。

『最近美容室に行った? カラーリングしたい。この際バッサリ切りたい。新型コロナウイルスの感染が心配だから、案外美容室はガラガラなのかな』

新型コロナウイルスの感染が心配なママは、美容室に行くのを迷っているようです。ママスタBBSのママたちは、新型コロナウイルスの感染が広まってから美容室に行ったのでしょうか。

ママたちは美容室に行くことに不安を感じている

『年末に行ったきり。1月から新型コロナウイルスで騒ぎ出してから、行くのを迷って今に至る。根元が伸びているので髪も整えたい。いい加減行きたい! でも行って感染したらと思うと怖い』
『半年以上行っていなかったし、子どもの卒業式入学式に合わせて行くつもりだったけれど、さすがに今は行けないな。髪の毛を切らなくても染めなくても死なないもん……。不要不急だよね……。身体に関することではあるけれど』
『12月かな。行きたいけれど自粛している』
『2月。もう生え際が真っ白だし、カラーチケットの有効期限もあるから行きたいけれど、勇気が出ない』

新型コロナウイルスの感染が拡大されて、日本国内の感染者数が増えています。東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡では感染者が増えているために2020年4月7日に緊急事態宣言が出されました。感染者数の増加を防ぐために緊急事態宣言が出された1都6県だけではなく日本国内全体に外出の自粛が要請されています。「不要不急の外出を控えてください」との要請がある状況の中で美容室に行くことに抵抗を感じているママは少なくありません。「怖い」「勇気が出ない」など、ママたちが新型コロナウイルスへの感染に対して敏感になっていることがわかります。

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡では感染者が増えているために2020年4月7日に緊急事態宣言が出されました。

(参考:令和2年4月7日 新型コロナウイルス感染症対策本部(第27回) | 令和2年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ)

ヘアカラーは自分でできるかも

『年末に行ってから行けていない。嫌だけれど、今日自宅でできるカラーを買ってきた』
『私も自宅でできる泡のカラーリング剤で昨日染めた! いい感じに染まってよかった~』

しばらく美容室に行かないと、髪を染めている場合は髪の根元が伸びてきてヘアカラーをし直す必要が出てくるでしょう。美容室に行けないのであれば自宅でできるヘアカラーを買ってきて、自宅で染める方法がありますね。自分で髪を染めたことがなくても自宅からあまり出られない機会をチャンスととらえることもできそうです。自分で髪を染める練習と考えてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ