無料の会員登録をすると
お気に入りができます

宮川大輔、過去最高の手作りマスクに反響「なんの柄ですか?」

エンタメ

タレントの宮川大輔が20日にインスタグラムを更新。手作りマスクを披露したところ、コメント欄では「なんの柄だったんですか?」「生地おしゃれですね!」と、独特な柄に注目する声が寄せられている。

宮川大輔

■手芸にハマる宮川

「マスクアップ最後にします!」とコメントを添え、手作りマスクを公開した宮川。一般的な無地とは違い、鴨が水面上を飛ぶ場面が描かれた、独特の生地で作られている。

妻に教えてもらいながら、時間をかけて作ったという。足踏みのいらない、最新技術を施したミシンで簡単に完成でき、「手芸面白い!」と手作りマスク製作にハマっていると明かした。

関連記事:佐々木希、手作りマスクの製作技術がプロ級に… 「ノゾミノマスクほしい」

佐々木希、手作りマスクの製作技術がプロ級に… 「ノゾミノマスクほしい」

■「これが一番好き」

幾多の挑戦が実を結んだ宮川。18日には、百円均一で購入したバンダナをベースにしたという、簡易的なマスクを着用していた。

20日の投稿では宮川家でのマスクの作り方を披露。百均で購入した素材や、図面などを用いてわかりやすく説明しており、簡単に手作りマスクを作ることができることを示した。今回の鴨柄マスクは、「これが一番好き」としていることからも、過去最高の出来上がりとなったことだろう。

■絶賛の声

今回の投稿に対し、コメント欄では「これが一番似合ってます」「かっこいいマスク」と絶賛する声が寄せられている。

一方で、無地マスクが一般的であることを踏まえてか、「渋い!かっこいい」「鴨の柄ですかね?かわいい!」と、柄に注目する声もあがっていた。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

右京 園次郎
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ