無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初夏の日焼け対策に。ふんわり&さらっと肌触り抜群♡大人のストール

ファッション

広島県の伝統的な生地「備後絣(びんごかすり)」で仕立てられた「weather」のストール。肌触りがよく、優れた通気性・吸水性に加え、適度な保温性も持ち合わせており、一年中活躍してくれるアイテムです。落ち着いた色合いは、老若男女問わず日本人の肌に馴染むので、ギフトとしても喜ばれますよ。

伝統技術とナノテクノロジーを融合したストール

「weather - bingo kasuri stole(以下、weather)」は、広島県の伝統染織り生地「備後絣(びんごかすり)」で仕立てたコットンストールとスヌードを手掛けるブランドです。
伝統的な備後絣に現代のナノテクノロジーを施すことで、オールシーズン使える多機能素材へと生まれ変わらせました。

手間をかけて生み出される独特の文様

備後絣は、藍や柿渋などを使って先染めした糸を、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に使用した平織りの生地のこと。約160年前に広島県福山市を中心とする備後地域で創案されたといわれています。

糸を染める際に、あらかじめ部分的に別の糸でくくり染まらない箇所を作ることで、糸そのものに濃淡をつけます。その濃淡のある糸を出来上がりの柄に合わせ経・緯に組み合わせることで独特の模様が現れるのです。

高度な技術と手間のかかる作業によって織りだされた絣模様は、シンプルな中にも手仕事の温もりと力強さが感じられ、思わず見入ってしまうほど。
また自然素材の染料による深みのある藍色や温かみのある茶色は、品があり落ち着いた印象で、男女・年齢問わず、日本人の肌に似合う色味です。

オールシーズン、どんなお天気の日にも活躍

昔ながらのシャトル織り機でゆっくりと織られた備後絣は、ふっくらと空気を含み、さらりと心地良い肌触りが特徴。通気性・吸水性に優れているので、暑い夏でも快適に過ごせます。加えて適度な保温性もあるので、冷房対策や肌寒い季節の防寒アイテムとしても重宝しますよ。

さらに生地には、ナノサイズテクノロジーによって、肌触りや風合いを一切損なうことなく撥水性能を持たせています。
急な雨の時には、頭にさっと被ってしのいでみてはいかがでしょう。

夏は涼しく、冬は温かく。日差し・風・雨・雪、どんな天気でもあなたの味方となってくれるストールは、季節問わずいつでもバッグに忍ばせておきたいですね。

身に着ける人のイメージに合わせて選びたい色柄

何パターンかある色柄の中でも、特に女性におすすめなのは、「渚 - sea shore」(写真左)や「白波 - whitecaps」(写真右)など、白がベースとなったタイプ。
様々な色味のお洋服に合わせやすく、また表情が明るく見えるのも嬉しいポイントです。

年配の方や、男性におすすめなのが、「潮騒 - sea roar」(左)や「夕波 - evening waves」(右)のような濃紺や茶系のもの。
渋めの雰囲気で、和服とも相性が良いですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ