無料の会員登録をすると
お気に入りができます

約2人に1人の働く女性が「顔のむくみ」を実感!朝のケアはどうしている?

美容

朝起きて鏡を見たら、顔がパンパンにむくんでいる!?何とかしたい!と思ったことはありませんか?

大切な打ち合わせや予定がある日に顔がむくんでいると、テンションが下がってしまいますよね。顔のむくみのピンチの時に、働く女性たちはどんな方法を取り入れているのでしょうか。今回、調べてみました。

Q.朝起きて、顔のむくみを感じることはありますか?

・はい:49.7%
・いいえ:50.3%

※有効回答数425人

朝、顔のむくみを感じることがあると答えた女性は49.7%。約2人に1人がむくみを感じることがあるようです。むくみを感じる女性たちが、実際にどのようなケアをしているのか見ていきましょう。

マッサージ

・「首から鎖骨にかけてリンパマッサージをする」(39歳 /事務系専門職/学校・教育関連)

・「時間があるときは、ストレッチをしたり、足湯をする。時間がなくてもスキンケア中に簡単なマッサージをしてむくみをとり、気持ちもスッキリさせる」(29歳/秘書・アシスタント職/自動車関連)

手でマッサージをする人が多いようですが、“かっさ”や顔用のローラーを使うという人もいました。また、マッサージする場所も顔全体、こめかみ、目頭、首……など、人によって少しずつ異なるようです。

ホットタオル

・「熱いタオルを使う」(32歳/事務系専門職/不動産)

・「熱いタオルを顔に数分間のせて、スッキリさせる」(31歳/その他/その他)

ホットタオルでスッキリさせると答えた人も。ホットタオルなら準備も簡単だし、すぐにできるのがいいですね。じんわりとあたたかくて癒されますし、リラックス効果も高そう。

パック、シートマスク

・「パックをする」(38歳/クリエイティブ職/マスコミ・広告)

・「化粧水パックをしたり、シートマスクをする」(31歳/その他/学校・教育関連)

パックやシートマスクを使うという声も多数。朝は忙しいですが、保湿もできるし、化粧のノリもよくなり一石二鳥ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ