無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当に「大切なモノ」がわかるかも。「シンプルな暮らし」の3つのヒント

ライフスタイル

意識してはいるけれど、できそうで難しいのが「シンプルな暮らし」。でも少しずつシフトしていくことで、今よりもっと暮らしが軽やかに感じられるかもしれません。今回は、「シンプルな暮らし」のメリットや上手に取り入れるポイントをご紹介します。あなたの毎日が、豊かな時間で満たされるヒントになりますように。

2:収納スペースは、基本的に「現状維持」で

モノの量に合わせて収納アイテムを増やす、という方も多いのではないでしょうか。でも、それを続けていくことが、モノを増やすサイクルを生み出し、空間を圧迫しているのかもしれません。

「シンプルに暮らす」ことを意識するなら、「今ある収納スペースに収めること」を目標にしてみてはいかがでしょう。たとえば、クローゼットの容量に合わせてモノを厳選すると決めてしまえば、「モノの適量」が視覚的にもわかりやすくなります。

3:「今」を快適に過ごすことを大切に

とはいえ、手放すのが惜しい、と感じてしまうこともあるでしょう。そんな時に大切にしてほしいのが、「今を快適に過ごすこと」です。過去の思い出や捨てることへの罪悪感からモノが手放せないのなら、捨てる以外の方法を考えてみては。

写真や思い出の品はデータに残したり、必要とする人に譲ったりなど、モノを捨てずに手放せるアイデアもあります。それらを何となく残すことで今暮らすスペースが大幅に減ってしまい、心地よく感じられなくなるのは残念なこと。「モノを生かす」方法を考えれば、心も軽くなるのではないでしょうか。

「シンプルに暮らす」日々が、大切なモノを教えてくれる

少しずつモノを手放すことでラクになり、そこから生まれる余白が豊かな時間をもたらしてくれるはず。「シンプルに暮らす」日々が、本当に大切なモノを教えてくれるのかもしれません。あなたもぜひ、ライフスタイルに無理なく取り入れてみてはいかがでしょうか。

photo / Shutterstock

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ