無料の会員登録をすると
お気に入りができます

原因を知らないまま美白するのはNG!色白肌を邪魔する原因別「本気の美白ケア」

美容

誰もが一度は憧れる美しく白い肌。もちろん、健康的なトーンのお肌も素敵なのですが、色白さんの持つ儚い雰囲気も素敵なんですよね。肌の色って生まれ持ったものだし…と諦めかけている方も、実は気付かないうちに肌がくすんでいるのかも。今回はくすみの原因別に対処法とアイテムをご提案します。

肌が黒く見えてしまう原因はこんなにあるって知っていましたか?

みなさん、美白ケアと聞くと何が思い浮かびますか?

多くの方は紫外線対策やビタミンC導入液などが思いついたのではないかと思います。

もちろん、美白への第一歩として紫外線対策やビタミンC導入液はとても大事。でも、それだけでは必ずしも白い肌が手に入るとは限りません。

なぜなら、肌が黒く見えてしまう原因はこんなにたくさん。

・日焼け
・汚れ
・炎症
・ターンオーバー乱れ
・乾燥

などなど…

しかもそれぞれ対処法が少し異なるため、美白ケアをしっかりしているのになかなか白くならない方は、美白ケアの見直しがおすすめ。

今回は代表的な原因とその対処法、おすすめアイテムを美容マニアの筆者がご紹介します。

【くすみ原因1】汚れが原因

もっとも身近ですぐに対処できるのに、一番見落としがちな原因が「汚れ」です。

皮脂や落としきれていないファンデーションなどが肌に残ると顔がくすんで見えるだけでなく、後述するターンオーバーの乱れや肌荒れ(炎症)の原因にもなります。

「汚れ」の対処法は

「クレンジングの見直し」

毛穴の奥の汚れまで落とせるクレイパックや、肌に負担をかけずにメイクを溶かし落とすバームクレンジングがおすすめ。

おすすめアイテム

・アルジタル グリーンクレイペースト
チューブ型で使いやすく、保湿力もバッチリ。後述するターンオーバーの乱れにも効果があります。

・DUO ザ クレンジングバーム ホワイト
独自の技術でバームにクレイを練り込み、肌くすみに特化したクレンジングバーム。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ