無料の会員登録をすると
お気に入りができます

在宅勤務でメイクしてる?…意識調査で見えた「20~30代女性のリアル」

ビューティ

在宅勤務時のメイクを「よくする」「たまにする」は49.3%、「あまりしない」「全くしない」は49.7%

【tamaebeauty】vol. 76

株式会社在マンダムが20〜39歳の女性を対象に「在宅勤務時のメイク」について調査を行ったところ、在宅勤務時にメイクを「よくする」「たまにする」と答えた人が49.3%。「あまりしない」「全くしない」と答えた人は49.7%といった結果となりました。

「する派」と「しない派」は約半々といった結果となりましたが、20代と30代を比較してみると、30代のほうがメイクをする人が13.5%多いことがわかりました。

実際、ananweb読者で在宅勤務をしている人はどうですか?

在宅勤務時にメイクをする理由は?

メイクをする派の理由を調査すると、「急な外出にすぐに対応できるようにしておくため(64.3%)」「仕事のスイッチを入れるため(62.9%)」が上位を占める結果に。

私の周りでは、在宅勤務でも「TV会議が頻繁に行われるから、いつも通りメイクしている」という人もいるので、通常通りのメイクをして特別オンオフをつけない人も多くいそうです。

一方、在宅勤務時にメイクしない人の理由とは?

メイクをしない派の理由は、「必要性を感じないから(69.5%)」「誰にも会わないから(66.7%)」といった理由が多い結果となりました。次いで、58.2%の方が「お肌を休ませたいから」と回答しました。普段メイクをする機会が多い人は、お肌の休息日と捉えているのかもしれませんね。

「すっぴん」でも「マスクメイク」でもサッと落とさせるふき取りクレンジングが大活躍!

在宅勤務時に、メイクする派としない派が半々だとわかりました。

TV会議がある人は、いつも通りメイクをしたり、マスクをして目もとだけメイクをする人も多いと思います。メイクをしたらクレンジングは必須。ふき取りクレンジングなら手軽にメイクオフ可能でとても便利です。メイクをしない派も、朝の洗顔代わりになったり、さっぱりとした使用感は仕事中の気分転換にもおすすめです。

「オイル」の洗浄作用と「化粧水」の保湿性洗浄のWで肌にやさしくパワフルに落とす!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ